けあとんのブログ

【相性抜群】セリアのニッケル水素電池で、ロジクールのトラックボールマウスM575Sが快適に使える。

パソコンを使う方は絶対使っている、と言ってもいいくらいの「マウス」

マウスの音といえば「クリック音」のイメージが強いと思います。

 

ですが、実はもう一つ大きな音があります。

それが「マウスを持ち上げる、そして下す音」です。

 

仕事でマウスを使っていると「何回マウスを持ち上げているのだろう?」と思っていました。

そこで気なったのが「トラックボールマウス」です。

 

あまり聞いたことが無い名前だと思いますが、一度使うと手放せなくなってしまいました。

今回はそんなマウスの紹介をしたいと思います。

 

 

 

 

使っているのは、ロジクールのM575S

f:id:keatn:20211212154855j:plain

使っているトラックボールマウスはこちらです。

 

 

ロジクールは、マウス・キーボードでよく見かけるメーカーです。

普段使うマウスとは見た目が全然違うので「なんだこれ?」と思う方もいらっしゃると思います。

 

ほとんどの方と同様、こちらのマウスを使う前までは、普通のマウスを使っていました。

使ってみると、使いやすく手放せなくなってしまいました。

 

 

M575Sについてもう少しくわしく

f:id:keatn:20211212162923j:plain

普通のマウスを使っていると「トラックボールマウス」のイメージは浮かびにくいです。

そこで、M575Sについて詳しく見てみたいと思います。

 

具体的には

  • サイズは?
  • 重さは?
  • ボタンは?
  • 手入れは?
  • 接続方法は?

について紹介したいと思います。

 

サイズ・重さは?

サイズ・重さは・・・やや大きめでやや重めです。

 

Amazonの販売ページによるとこのような重さ・サイズでした。

項目
サイズ 10 × 13.4 × 4.8cm
重さ 145g

 ですが問題ありません。

なぜなら、トラックボールマウスは「マウスを置いたまま使う」から。

 

重さがある程度ある方が、ズレないので安定感があります。

 

ボタンは?

f:id:keatn:20211212163627j:plain

ボタンは必要なものが全てそろっています。

 

左クリック・右クリック・スクロールホイールだけでなく、ブラウザの進む・戻るボタンも付いています。

 

たくさんボタンが付いているマウスも見かけますが、特にこだわりがなければ十分かと思います。

 

手入れは?

個人差はありますが、使っているとトラックボールのすべりが悪くなります。

そんな時はお手入れをすると改善します。

 

手入れの方法はかんたん

 

マウスを裏返しにして、トラックボールが見える穴を人差し指で押します。

f:id:keatn:20211212164400j:plain

 

すると、トラックボールを取り外すことができます。

f:id:keatn:20211212164459j:plain

 

取り外したトラックボールは、ティッシュペーパーで拭くだけでもきれいになります。

 

トラックボールを外した部分にも汚れが溜まっていることがありますので、ティッシュペーパーなので拭き取ります。

f:id:keatn:20211212164914j:plain

 

手入れが終わったら、トラックボールをはめ込めば完了です。

 

手入れの頻度も月一回くらいで十分だと思いますので、お手軽です。

トラックボールのすべりが悪くなったな・・・と感じた時に手入れをすれば十分です)

 

接続方法は?

M575Sは、接続方法が2種類あります。

 

無線接続の場合は、本体の電池ケース部分に受信機(USB)が入っていますので、接続をしたいパソコンのUSB端子に差し込めば接続できます。

 

Bluetoothは、受信機なしで接続ができますのでオススメです。

BluetoothをONにしてから接続がすぐにできるので、とても快適です)

 

使って良かったこと

トラックボールマウスを使って感じた「良かったこと」を紹介します。

 

  • うるさくない
  • 手が疲れなくなった
  • 電池の持ちが良い
  • ノートパソコンとの相性がいい

 

 

うるさくない

通常のマウスを使っていると、必ずあるのが「マウスを持ち上げては、置く」あの動作。

 

  • 急いで作業しているとき
  • マウスパットが無いとき

などは「カッタン、カッタン」と結構大きな音がします。

当たり前だと思っていたので気になりませんでしたが、トラックボールマウスを使うようになってからは、このような音がしなくなりました。

 

手が疲れなくなった

f:id:keatn:20211210165217j:plain

トラックボールマウスは、マウスを持ち上げる動作が必要ないので、手が疲れません。

自然と、クリックも落ち着いてできる気がしています。

 

パソコン作業をしていると、一日中マウスを持ち上げては置いて・・・クリックをして、など結構な重労働です。

 

そのような手の負荷のうち、マウスを持ち上げる動作が無くなるだけでも、かなりラクになります。

 

 

電池の持ちがいい

トラックボールマウス(M575S)は、Bluetoothで接続ができます。

配線が無くなるので、パソコン周りもスッキリします。

 

そこで心配になるのが「電池の持ち」です。

 

外出先でマウスの電源が切れてしまった場合、何かと不便です。

ですが、それも心配なし。

 

M575Sは、電池の消耗が少ない気がしています。

 

仕事用に使用していたマウスは、1カ月に一度充電池を交換(充電)していました。

それに対して、M575Sは、電池が切れる気配がありません。

 

セリアのニッケル水素電池との相性がバツグン

トラックボールマウス(M575S)と「セリアのニッケル水素電池」は相性バツグンです。

 

理由はこちら

  • 一本110円だから(消費税10%税込み)
  • かなりの回数充電ができるから経済的
  • 電池の持ちがいいから

 

セリアのニッケル水素電池についてはこちらの記事で紹介しています。

(セリアでは、かなり前からニッケル水素電池を売っていますが、いつでもお店にある印象です。商品の入れ替えが激しい100均の中で長期間扱われているのは、人気だからなのかもしれません)

keatn.hatenablog.jp

一本110円だから

さすがは100均。

当然ですが、一本110円(消費税10%税込み)です。

 

しかも、トラックボールマウス(M575S)は、単三電池一本で動きます。

一本だけあれば十分。

 

電池が切れるごとに交換するとなると、やや割高ですが、何度も使えることを考えるとかなり経済的です。

 

かなりの回数充電ができるから経済的

一本110円(消費税10%税込み)だけでなく、充電ができるのがポイントです。

約200回は充電ができるようなので、一度買えば他に電池を買う必要が無いのでは?と思ってしまうそうなくらいの性能です。

 

トラックボールマウス(M575S)は電池の消耗が少ないのでさらに恩恵を受けることができるかもしれません。

 

 

使った感想

トラックボールマウスを使っている方に会ったことがないので、使ったことがある(あるいは今使っている)という方はほとんどいないと思います。

 

「名前は聞いたことがあるけど・・よく分からない」

「使いにくいんじゃないの?」

と思って、なかなか手を出せない方が多いのではないでしょうか?

 

そこで、トラックボールマウスを使って感じたことを紹介したいと思います。

 

 

最初は苦戦・・でも一週間くらいで慣れる

f:id:keatn:20211210165518j:plain

トラックボールマウスに興味を持って購入したものの、最初の一週間は苦戦していました。

 

まず、マウスを持ち上げるのが当たり前だったので、マウスを持たないのに違和感を感じました。

 

「前のマウスの方が使いやすい・・」

トラックボールマウス購入は失敗だったのでは・・?」

と時々後悔しながら、使っていました。

 

それもそのはず、今まで何年も普通のマウス(トラックボールでないマウス)を使ってきたので、使い方が変わってすぐに慣れるはずもありません。

(勘のいい方はすぐに慣れるかもしれません。慣れるまでには個人差がある気がします)

 

ですが一週間を過ぎた頃から、だんだん慣れていきました。

今では、普通のマウスよりも使いやすくなっています。

 

 

スマホ操作に慣れている人は、トラックボールマウスに向いているかも

f:id:keatn:20211210165252j:plain

トラックボールマウスを使うようになってから、ふと思ったのですが、「スマホ操作に慣れている方は、トラックボールマウスに向いている」気がしています。

 

その理由は、親指を活用するから。

 

スマホ操作で親指を使う機会が多いと思いますが、トラックボールマウスも親指を使います。

トラックボールマウスは、親指でマウスポインタを操作します)

 

スマホ操作に慣れている方で【トラックボールマウス】に興味のある方は、試してみてもいいかもしれません。

 

ノートパソコンとの相性がいい

f:id:keatn:20211210165706j:plain

外出先でノートパソコンを使っていると、タッチパッドを使うことがありました。

タッチパッドは、ノートパソコンのキーボードの手前にあるので「ちょっとした操作」には適していると思います。

 

ただ、(個人差だと思いますが・・)長時間タッチパッドでマウス操作をしていると、人差し指が痛くなることがありました。

(人差し指を左右に移動させるので、第二関節当たりに違和感を感じるようになりました)

 

ノートパソコンの横にマウスを置くスペースがない時に、トラックボールマウスを使うととても操作がしやすいです。

 

マウスを動かさないので、省スペースで作業ができます。

 

ノートパソコンのようにスペースが狭いところでの作業の際は、トラックボールマウスとの相性がいいように感じています。

 

 

電車内の作業も快適

f:id:keatn:20211210165921j:plain

(あまりないかもしれませんが)電車内での作業も快適になります。

電車内でパソコン作業をするときはノートパソコンを使います。

 

ですが、通常のマウスを使うには狭すぎます。

そんな時に便利なのがトラックボールマウスです。

 

ノートパソコンのキーボードの上(右利きなら右手前辺り)に置くと省スペースでも作業ができます。

 

一度使うと、ノートパソコンのタッチパッドと比べ物にならないほど作業がはかどります。

 

ちなみに、マウスを持ち上げる動作が無いので、静かに作業ができます。

(電車内だと、音が他の方に迷惑になってしまうのでは・・と心配になってしまいますので、その点もメリットだと思います)

 

ダブルクリックがしやすい

f:id:keatn:20211210170229j:plain

(ダブルクリックに慣れている方にとってはメリットではないですが・・)クリックをしている時にマウスポインタが動かないので、ダブルクリックがしやすいです。

 

通常のマウスだと、ダブルクリックをしてボタンを押し込んだ時、マウスが少し動いてしまうことがあります。

 

ダブルクリックをしたかったのだけど・・中途半端にドラッグアンドドロップをしてしまったことがある方も多いのではいでしょうか?

 

「ダブルクリックはちょっとニガテ・・・」という方は、意外とトラックボールマウスの恩恵を受けられるかもしれません。

 

 

どこで買えるの?

f:id:keatn:20211210170411j:plain

トラックボールマウスを買える場所はどこ?」という方に紹介すると・・・結論は「ネットショッピングサイト」がオススメです。

 

 

その理由は

  • 探しに行く手間がかからない
  • セールもある

からです。

 

 

 

探しに行く手間がかからない

一番の理由はこちらです。

欲しいものがある時、家電量販店に行く方が多いと思います。

 

大型のお店が近くにある方は良いのですが・・田舎の家電量販店では、なかなか見つからない印象です。

(通常のマウスを扱っている場合がほとんどな気がします。・・おそらく、あまり使っている人がいないトラックボールマウスを置くスペースがもったいないからかな・・と思います)

 

買いたいものが決まっているなら、ネットショッピングが便利です。

移動時間や経費(電車代・ガソリン代)を考えると、送料無料のAmazon楽天市場などはビックリするくらいお得に感じます。

 

 

セールがある

ネットショッピングサイトでも、セール・ポイント還元などお得なことがあります。

定価でも十分お得な気がしますが、もしセールとタイミングあえば買わない手はありません。

 

 

専用のケースがある

今まで知らなかったのですが、Amazonで調べていたところ、専用のケースがあることに気が付きました。

 

普通のマウスよりも大きいので、専用ケースに入れると持ち運びもしやすいかもしれません。

 

 

あとがき

今回は、ロジクールトラックボールマウス(M575S)を紹介しました。

 

トラックボールマウスは、使ったことがある方は少ないと思います。

興味を持って買ったとしても、最初の一週間くらいは「使いにくい・・」と感じるかもしれません。

 

ですが、一度慣れてしまうと、今までのマウスよりも使いやすく手放せなくなります。

 

マウスを持ち上げて、置いて・・・という動作に疑問を感じたらトラックボールマウスを検討してはいかがでしょうか?