けあとんのブログ

【売れるの?】ストックフォト販売記録を紹介します。(Adobe Stock)

投稿日:2019年9月22日 更新日:2021年4月5日

f:id:keatn:20200601125358j:plain

趣味で写真を撮っていたところ、写真を販売できるページがあることを知り、登録してみました。

 

 使っているサービスはAdobe Stockです。

 

 

Adobe Stockを使って感じた、良いところについてはこちらの記事で紹介しています。

keatn.hatenablog.jp

 

 

Adobe Stockは、撮影した写真のアップロード上限が設けられていないので、撮影したらアップロードがすぐに出来るので、写真の点数がを増やすことができます。

 

Adobe Stockに登録をして写真をアップロードしてみたところ、たまに売上があります。

そこで、アップロード数と販売数の関係が気になり、それから新しい写真を撮影するたびにアップロードしています。

 

Adobe Stockをはじめてみようと思っている方の参考になればと思い、販売記録を残したいと思います。

 

 

Adobe Stockを既に登録していたので、途中からの記録です。

f:id:keatn:20200601132226j:plain

 

写真の登録と販売結果は・・・

登録写真数 販売数 累計販売数 売れた写真
2019 9 753点 - 3点 花の写真2点、歩道橋の写真
2019 10 768点 0点
2019 11 805点 1点 4点 河原で撮影したススキの写真
2019 12 894点 0点
2020 1 1,053点 1点 5点 水辺で飛んでいる鳥の写真
2020 2 1,120点 1点 6点 夕焼けの足跡の写真
2020 3 1,410点 3点 9点 足跡の写真、西郷隆盛
2020 4 1,818点 3点 11点 夕焼けの足跡の写真、ペン
2020 5 3,112点 8点 19点  
2020 6 3,649点 7点 26点  
2020 7 3,940点 5点 31点  
2020 8 4,235点 1点 32点  青空の写真
2020 9 4,532点 3点 35点  植物の写真
2020 10 4,705点 3点 38点  植物の写真
2020 11 5,083点 2点 40点  植物の写真
2020 12 5,083点 7点 47点  植物の写真
2021 1 5,101点 3点 50点  空の写真
2021 2 5,101点 0点 50点  
2021 3 5,230点 1点 51点  

 

PIXTAでも一部販売しているので、参考のために写真を載せます。

足跡の写真 

 

 花の写真

 

万年筆、眼鏡、インク

 少しずつ売れるようになってきました。

 

ストックフォトは売れるのか?販売記録を残します。(PIXTA)

投稿日:2019年9月22日   更新日:2021年4月5日

f:id:keatn:20200426133341j:plain

自分の写真が商品になる「ストックフォト」

ストックフォトサービスはたくさんありますが、中でも利用しやすいのが【ピクスタ】です。

ピクスタは日本の会社なので、サービスも日本っぽい(?)です。

面白そうと思った方は、ピクスタから始めるのが簡単だと思います。

 

始めようと思った方が、思うこと・・それは「売れるの?」だと思います。

 

そこで今回は、ピクスタの販売記録を紹介します。

ピクスタを始めようとしている方

売れなくてモヤモヤしている方

こちらの方に役立つ記事になっています。

 

PIXTAを既に登録していたので、途中からの記録です。

f:id:keatn:20200601132226j:plain

 

 

ピクスタを使って感じたいいところは、こちらの記事で紹介しています。

keatn.hatenablog.jp

 

 

販売記録はこちら

ピクスタを始めたのが2018年の12月からです。

月のアップロード上限は、10、20、30、と増えていき・・現在50枚です。

(最初の数カ月のアップロード上限は10枚/月でした。)

販売中の写真(点) 販売数(点) 累計販売数(点)
2019 9 267 0 0
2019 10 275 0 0
2019 11 365 0 0
2019 12 409 0 0
2020 1 453 0 0
2020 2 453 0 0
2020 3 537 1 1
2020 4 587 4 5
2020 5 633 0 5
2020 6 683 1 6
2020 7 731 1 7
2020 8 750 3 10
2020 9 833 0 10
2020 10 883 3 13
2020 11 933 0 13
2020 12 983 5 18
2021 1 1,033 0 18
2021 2 1,046(37点審査中) 1 19
2021 3 1,133 2 21

 

 登録数が500件を超えたところで、売れ始めました。

登録数も安定して増えています。

 

審査通過率も高くなってきました。

2020年5月に50件中4件NGが出た後は、6月からはNGが出なくなりました。

審査が通るコツはまとまってから紹介したいと思います。

keatn.hatenablog.jp

 

 

 

順位も表示される

PIXTAでは、販売数に応じて順位が付きます。

 

途中からですが、順位を紹介します。

販売数だけでなく、順位が少しずつ上がっていくのはやりがいを感じられるかもしれません。

累計ランキング 全体 上位%
2020 7 31,839 340,933 約9.3%
2020 8 29,100 343,435 約8.5%
2020 9 29,325 345,322 約8.5%
2020 10 27,315 347,146 約7.8%
2020 11 27,566 349,095 約7.8%
2021 1 25,949 350,489 約7.3%
2021 3 26,593 356,161 約7.4%

 

 

売れた写真

買ってくださった方に「ありがとうございます」と言いたいです。

写真が売れると、お金よりもやりがいを感じられます。

 

 

使っている機材について

販売記録を公開しても、使っている機材が何なのか分からないと参考になりません。

ということで、使っている機材も紹介したいと思います。

 

リコーGRⅡ【コンデジ

とてもコンパクトで高画質なので、ちょっとしたお出かけから海外旅行まで幅広く活躍しています。

「カメラは重くて・・・」という方にはオススメです。

ピクスタの審査通過率も高めです。(感覚としては70%前後ですが、慣れてきたので最近は高め)

 

 

軽いので、海外旅行写真にも最適です。

 

そのまま撮っても面白い写真が撮れるので楽しいです。

 

 

ニコンD750【一眼レフ】

風景の写真を撮るのに活躍しています。初めはちょっと重いですが、慣れてしまうと気になりません。(感覚としては通過率80%以上)

ピクスタの通過率はかなり高め(2020年4月のアップロードは通過率100%)

 

「風景は任せろ!」といった感じです。

 

 

スマホ

スマホの写真でピクスタの審査に通過するのか?疑問に思ったので試してみました。

結果は、すべて通過!!(6件中6件)

ただ、デジカメに比べて写真の描写が雑なので、写真を利用する方のことを考えると、デジカメの方がいいかもしれません。(結局写真を使うのはピクスタではないので・・・)

 

 

keatn.hatenablog.jp

keatn.hatenablog.jp

 

ピクスタで1枚売れるまでにしたこと

500枚アップロードしたところで、やっと1枚売れました。

1枚売れるまでにやったことを記事にしました。

keatn.hatenablog.jp

誰でもできることですが、結果の再現性に乏しいかもしれません。

徐々に更新していきたいと思います。

 

あとがき

ストックフォト(PIXTA)の販売記録を紹介しました。

現在の状況だと・・・売り上げは

一眼レフ > コンデジスマホカメラ

の順です。

 

いいカメラを使った方が有利!?についてはもう少し様子を見てみます。

 

【望遠ならコレ】ニコンD750のオススメレンズを紹介

f:id:keatn:20210315083215j:plain

Nikonのフルサイズ一眼レフD750

 

2014年発売でかなり古いイメージですが、2021年においても十分使える名機だと思います。

 

一眼レフといえば、レンズを変えられるのも魅力です。

今回は、D750におススメの望遠レンズを紹介します。

 

 

 

SIGMA APO 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSMがオススメ

オススメは、SIGMA APO 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSMです。

(名前が長いので、以下SIGMA APO)

 

とても古いレンズで、発売年は2010年。

発売から時間が経っているけれども、性能は現在でも十分対応できます。

 

SIGMA APOの公式ページがありました。

 

 

使って感じた良いところ

SIGMA APOの良いところはこちら

  • 最大500mmの望遠で遠くの被写体も撮影できる。
  • 望遠だけじゃない。
  • マクロ撮影っぽくも使える。

 

つまり、どんな撮影にも対応しているということ。(広角はないですが・・)

 

最大500mmの望遠で遠くの被写体も撮影できる。

f:id:keatn:20210313202355j:plain

SIGMA APOの望遠を使えば、遠くの被写体にグ~っと寄って撮影出来ます。

 

その秘密はSIGMA APOの望遠。

 

実は、SIGMA APOの望遠は最大500mmです。

なので「近くに寄ると逃げてしまう鳥」の写真を撮る時には必須です。

その他、手の届かないところにある植物・花の写真を撮る時も効果的かもしれません。

 

(ちなみに、上の鳥の写真はレンズを買った初日に撮ったものです。望遠は難しい・・・というイメージだったのですが、意外とやさしいレンズかな、と感じています)

 

望遠だけじゃない。

f:id:keatn:20210314144831j:plain

望遠レンズのデメリットといえば、近くの写真が撮れないということ。

「レンズを交換している時に、シャッターチャンスがやってきたら・・・」

そう考えているとレンズ交換はできるだけしたくないものです。

 

そんな時はSIGMA APOを使ってみるのがオススメです。

 

SIGMA APOは50mm~500mmまで変えられます。

つまり、50mmにすればスナップショットも撮れてしまいます。

 

一本あれば幅広い撮影シーンに対応できるので、お出かけにも最適です。

 

 (上の木の写真は50mmで撮影しました。)

 

マクロ撮影っぽくも使える。

f:id:keatn:20210313204424j:plain
望遠レンズといれば「遠くを撮れる」というイメージが強いと思います。

遠くは撮れるけど、他の写真を撮るには使い勝手が悪い・・・そんな印象を持っていました。

 

SIGMA APOを使ってみると、そんな望遠レンズのイメージが無くなってしまいました。

 

比較的近くの写真に「あえてズーム」すると、マクロ撮影ができてしまいます。

 

望遠レンズひとつで「望遠」「標準」「マクロ」撮影が出来るのはかなり便利だと思います。

 

 

良くないところ

かなり便利な望遠レンズのSIGMA APOですが、デメリットもあります。

 

  • 重い
  • 大きい

 

重い

SIGMA APOは50mm~500mmまで撮影できる便利さですが・・・重いのが欠点です。

 

その重さは、1,970g・・・ほぼ2kg。

重いです。

 

持ち運びを工夫しないと、ちょっと大変かもしれません。

 

(最初は、重すぎ・・と思っていましたが、しばらくするとほんの少しだけ慣れてきます)

 

大きい

大きいのもデメリットかもしれません。

望遠レンズなので、大きさは当たり前なのかもしれません。

 

今まで望遠レンズを使ったことのある方なら、あまり気にならないかもしませんが・・・望遠レンズを初めて使う方には「ビックリするくらい大きなレンズ」と感じるかもしれません。

 

 

どこで買えるの?

発売から時間がたっているので、新品の入手は難しいかもしれません。

(もし気にならなければ)中古で入手することがあります。

 

 

 

ちなみに、こちらの記事で紹介している写真も中古レンズで撮ったものです。

楽天市場で買いました。)

 

D750で使う場合は【ニコン用】を選ぶようにしてください。

 

 

「・・・どうしても中古は嫌」という方は、60mm~600mmのレンズでも良いのかもしれません。

 

 

あとがき

今回は、D750におススメの望遠レンズを紹介しました。

 

望遠レンズを探している方にはオススメのレンズです。

昔のレンズなので、中古で探すことになってしまいますが、その分だけ安く買えることも事実。

 

気になった方は試してみてはいかがでしょうか。

フィリップスソニッケアーをお得に使う方法を紹介します。

フィリップス、ソニッケアーをお得に使うにはこのブラシがオススメ。

毎日欠かさないことの一つにあるのが「歯みがき」

 

毎日使う歯ブラシとはいっても、種類が多く何が良いのか分からない・・というのが正直なところ。

何となく手に取ったブランドの歯ブラシを使い続けている方も多いかもしれません。

 

今回は、お得できれいになって、満足度が高かった歯ブラシを紹介したいと思います。

 

 

使って良かった歯ブラシはこちら

多くの種類の歯ブラシを試してきた・・・というほどではありませんが、今まで使って良かった歯ブラシを紹介したいと思います。

 

それが、フィリップスソニッケアーです。

 

電動でない歯ブラシに比べるとやや高めですが・・・電動歯ブラシの中ではお得だと思います。

 

ソニックケアーはとにかく汚れが落ちる

なによりもいいことは「汚れが落ちる」ということです。

 

今までは電動でない歯ブラシで歯をみがいていました。

汚れもそれなりに落ちていたので不満は感じていませんでした。

 

広告などで「手磨きよりもきれいになる」かどうか気になり、フィリップスソニッケアーを使ってみたところ、とにかく「歯がツルツル」になりました。

自分の歯じゃない感じでとても感動しました。

 

 

ソニックケアーのデメリットはランニングコスト

とても良いと感じたフィリップスソニックケアーですが、欠点もあります。

 

それが、ランニングコスト

 

替えブラシがどうしても高いので、交換の度にお財布にダメージがあります。(出費が痛い・・)

 

交換時期に合わせて、しっかり交換する必要があるのですが・・・コストを考えると「まだ使えるから・・・」と言い訳をして使い続けてしまいがちです。

 

3本入りよりも5本、8本入りの方が単価が低くなります。

 

3本

 

5本

 

8本

 

  せっかく使うなら「純正が良い!」という方にはオススメです。

以前まで純正ブラシを使っていましたが、とてもしっかりした作りで満足でした。

 

ランニングコストはこれで解決

ソニッケアーの替えブラシは高いです。

何か対策はないかと調べていたところ、良いものが見つかりました。

 

それが「互換ブラシ」です。

 

純正ブラシではないけれど、同じような型が安く販売されています。

メリットは何と言っても値段。

 

純正に比べると破格です。

 

安くてうれしいところですが、気になるのが「質」です。

 

実際に使ってみたところ、純正かと思ってしまうほどの満足度でした。

 

メリットを順番に紹介していきます。

 

とにかく安い

Amazonの価格は1,700円ほど。

しかも、8本入りです。

 

純正は5本で約5,000円なので、かなりお得かなと思います。

 

これなら、替えブラシの交換も苦になりません。

 

 

 

質も問題なし

互換ブラシと聞いて気になるのが「質」だと思います。

「安いとそれなり・・」というイメージが強いですが、こちらの替えブラシは問題ありませんでした。

 

Amazonの商品ページによると、デュポン社製の素材を使っているとのこと。

安いから材料が悪いということもないようです。

 

実際に使ってみると、みがき残しもなく、ツルツルの歯になりました。

純正の替えブラシはもちろん良いですが、互換ブラシでも十分かなと感じています。

 

ちなみに今回買った互換ブラシは「ダイヤモンドクリーンミニ」でした。

ミニなので、今まで使っていた純正ブラシより少し小さいです。

 

少し小さいブラシを使ってみると、奥歯までしっかり届くのでみがき残しが無くなりました。

奥歯をみがくのがニガテという方は試してみてもいいかもしれません。

 

こんな場合はお得(風邪をひいた時など)

風邪やインフルエンザにかかってしまった時、歯ブラシを交換する方も多いのではないでしょうか。

 

元気になった後に、ウイルスが付着している(かもしれない)歯ブラシを使うのは気になってしまいます。

(正直、気持ち悪いのでインフルエンザが治った後は歯ブラシを交換しています)

 

ソニッケアーの純正ブラシを使っていた場合はどうすればいいか・・・

一本の値段が結構高いので、交換するのは避けたい・・・でも気持ち悪い・・・。

悩ましいところです。

 

こんな時、互換ブラシを使っていれば迷わず交換できます。

健康のためにも互換ブラシは良いと感じる瞬間かもしれません。

 

注意点

お得で質も高い(と感じている)ソニッケアーの互換ブラシですが、注意点もあります。

 

それが「互換ブラシを使うと、保証対象外となってしまう」ということ。

ソニッケアーの互換ブラシ使用については、公式ページに注意点の記載があります。

 

どうしても心配という方は純正ブラシの使用が良いかもしれません。

 

 

どこで買える?

気になるのが入手場所だと思います。

薬局や家電量販店に行っても、互換ブラシは見つかりません。

 

実はインターネットショッピングサイトで購入できてしまいます。

 

Amazonが一番お買い得だと思いますが、楽天市場、Yahooショッピングでも見つかりました。

 

 

 

あとがき

今回はオススメの歯ブラシを紹介しました。

 

普段はセリア(100均)のフロスと今回紹介したフィリップスソニッケアーを使っています。

 

虫歯予防にだいぶ貢献しているかなと勝手に感じています。

普段の歯みがきで「あまり汚れがとれない」「みがき残しがある気がする」という方は、試してみてはいかがでしょうか。

【簡単手書きメモ】ペンタブ×Excelでかんたんに手書きメモを作成する方法

f:id:keatn:20210214095035j:plain

仕事や勉強で使うことの多い「Excel

データ集計はもちろん、ちょっとしたメモにも最適な機能は便利そのものです。

 

そんなExcelですが、ペンタブを使うとさらに快適になります。

 

今回は、ペンタブ×Excelの便利技を紹介したいと思います。

 

ペンタブでExcel上で文字が書ける

ペンタブを使うとExcel上で手書きの文字が書けるようになります。

 

「手書きの文字って必要?」

「いつもの文字入力で十分では?」

 

と思うかもしれません。

 

じつは、実際に使ってみると意外と便利な機能でした。

 

 

 

 

セルに文字を入力すれば十分では?

「ペンタブを使えば、Excel上で手書きの文字が書ける・・・」

 

「文字入力をすれば、手書きの文字をあえてつける必要はないのでは・・・」

「コメント機能があれば、手書きのメモは必要ない・・・?」

 

など、感じるかもしれません。

 

 

手書きメモの魅力

手書きメモの魅力は、なんといっても「その見やすさ」です。

 

入力した文字は、形もきれいで、サイズも整っています。

その中に手書きの文字が入る余地はなさそうというのが、正直なところ・・・。

 

 

ですが、「入力した文字」と「手書きの文字」を使い分けをすると、とてもに便利になります。

 

 

普段は入力した文字

f:id:keatn:20210214090550j:plain

普段の入力は、手書きでないもので十分です。

 

入力した文字がきれいに並ぶだけでなく、大きさも均一になります。

 

 

ちょっとしたメモは手書き

f:id:keatn:20210214091009j:plain

ちょっとしたメモを書く時は「手書き」がオススメです。

 

一番の理由は「見やすいから」です。

 

綺麗に並んだ「入力した文字」は、ちょっとしたメモに使うと意外と見づらいです。

理由は、パッと見「どれがメモなのか分かりにくい」から。

 

 

これを解決するには、Excelシート上に手書きで文字を書いてしまうこと。

手書きの文字は、入力した文字と明らかに違う。

 

文字の形が明らかに違うので、コメントということがすぐに分かります。

 

イメージとしては「レジュメの横に手書きでメモを記入したような感じ」に仕上がります。

 

 

Excel上で手書きの文字を書く方法

 やることは2ステップです。

  1. ペンタブをパソコンにつなぐ
  2. エクセルシート上でペンタブで文字を書く

・・・これだけ。

 

とても簡単なので、機械はちょっとニガテ・・・という方も安心して設置できます。

 

ペンタブをパソコンにつなぐ

f:id:keatn:20210214091155j:plain

まずやることは「ペンタブをパソコンにつなぐ」です。

 

つなぎ方はかんたん。

 

USBケーブルでパソコンとペンタブをつなぐだけ。

これだけで準備が完了します。

 

 

エクセルシート上でペンタブで文字を書く

f:id:keatn:20210214091219j:plain

ペンタブとパソコンをつないだ次は「エクセルシート上で文字を書く」です。

 

ペンタブは難しい設定もなく、パソコンと接続したらすぐに操作できるようになります。

 

なので、Excelを起動したら、手書き文字を書きたいところで「ペンタブで文字を書くだけ」です。

 

すると、Excel上で自分の文字が書けるようになります。

 

 

図形も簡単に書ける

f:id:keatn:20210214091428j:plain

Excelで図形を挿入できます。

よく使う図形がある中で、「矢印」も結構使います。

 

「矢印」は便利ですが、使う頻度が多いです。

たくさんの「矢印」を挿入すると結構面倒。

 

しかも、指し示したいところにピンポイントで設置できず、モヤモヤしてしまうこともあります。

「・・・手書きで出来たら、いいんだけどな~」

 

そう思っていましたが、ペンタブを使うと手書きの矢印ができてしまいます。

 

【応用】Excelの手書きメモ帳術

手書きの文字や図形が書けることを紹介しましたが、応用ワザもあります。

 

それが「メモ帳として活用」する方法です。

 

Excellのシートを開くと、下にスクロールできます。

スクロールと手書きメモを組み合わせると「メモ帳」の完成です。

 

  • 話を聞く・本を読むなど情報を取得する。
  • 気になったことをどんどんExcelシート上に手書きでメモしていく
  • 書く場所が無くなったら、下にスクロールしていく
  • 書き終わったら、シートに名前を付ければおしまい

 

話を聞く・本を読むなど情報を取得する。

何かいい情報を得た時にメモを取りたい時ってありますよね。

紙のメモ帳や紙切れにサッと書けるのはいいけれど・・・「書いた紙がどこかに行ってしまった・・・」なんてことも。

 

こんな時にパソコン上に手書きのメモを残せるのは結構便利です。

 

 

気になったことをどんどんExcelシート上に手書きでメモしていく

やり方はかんたん。

 

手帳に書くように、Excelシート上で気になったことをどんどん書いていくだけです。

始めは慣れないかもしれませんが、使っていると便利さに気が付くと思います。

 

ちなみに、書き間違いをした時、【Ctrl】+【Z】を押せば修正ができます。

「ノートに書いていて間違えた時の修正テープ」よりもお手軽です。

 

 

 書く場所が無くなったら、下にスクロールしていく

Excelシート上で手書き文字を書いていると「書く場所が無くなってしまった・・」という心配もありません。

 

書く場所が無くなったと思ったら、画面をスクロールすれば書き込むスペースがどんどん出てきます。

 

イメージとしては「縦の巻き物」のような感じ。

 

書いて、画面をスクロール、書いて、画面をスクロール・・・を繰り返していけば、スペースに困ることがありません。

 

 

書き終わったら、シートに名前を付ければおしまい

 

 手書きメモの記録が終わったら・・・シートに名前を付けます。

 

シートに名前を付ければ、後で何について書いたものかすぐに分かります。

 

例えば・・・

Excelブックに大分類(勉強でいうと科目※英語など)

f:id:keatn:20210214093121p:plain

ブックを開いた中のシートに小分類(勉強でいうと単元※英語だと・・現在形、進行形などをシートごとに分類)

f:id:keatn:20210214093034p:plain

 

このようにすれば、どこにメモをしたか忘れてしまった・・・ということを避けられます。

あとで見直す時も結構便利です。

 

どのペンタブがいいの?

ペンタブのちょっと便利な使い方を紹介したところで、こんな疑問があると思います。

 

それが「結局、どのペンタブがいいの?」ということ。

 

Amazonなどでペンタブを検索するとたくさんの機種が見つかります。

「高い方がよさそうだけど、そこまで高機能なものは要らない」

「できるだけ出費が抑えたいけど、使い物にならないのは避けたい」

 

実物がさわれないネットショッピングならではの心配事です。

 

 

しっかりイラストを描くには十分か分かりませんが・・・文字を書くにはコレで十分だと思います。

 

XP-PENのこちらの機種を買いましたが、とても良かったです。

 

値段が抑えられているものの、性能は十分です、

 

楽天市場で買うならこちらのお店がお得かもしれません。


 

 

筆圧感知ができるので、細く書きたい時は「弱く」太く書きたい時は「強く」書けば自由に文字の形を調整できます。

 一定の太さだと、せっかくの手書き感が損なわれてしまいますが、こちらのペンタブだと手書き感がしっかり出ます。

 

 

あとがき

今回は、ペンタブ×Excelで手書きメモを作る方法を紹介しました。

 

実際に使ってみると、結構便利なワザです。

パソコン入力とペンタブ手書きを組み合わせると「かゆいところに手が届く」ようになります。

 

また、エクセルシートと手書きを組み合わせると、管理も簡単なメモ帳が完成します。

 

ペンタブは値段もそこまで高くないので、試しやすいのもポイント

 

気になった方は試してみてはいかがでしょうか。

 

【コツコツ】ピクスタで審査通過写真数が1000枚超えて変わった3つのこと

f:id:keatn:20210209194957j:plain

自分で撮った写真が販売できるサービス「ストックフォト」

自分だけの商品を作り出せるだけでなく、自分の写真を誰かがお金を出して使ってくれるという経験は、やりがいを感じられるものです。

 

そんな興味深いサービスですが、デメリットとして「アップロード数が多くない」ということ。(審査状況や品質によっては、アップロード数が増えるようです。詳しくは分かりませんが・・・)

 

ピクスタを始めたのが2018年12月ですが、2021年1月に販売中の写真数が千枚を超えました。

今回は、審査通過枚数が千枚を超えて変わったことを紹介します。

※販売写真数は、写真を販売した枚数ではなく【審査に通過して、販売を開始した枚数】です。

 

 

この記事はこちらの方に役立つかもしれません

  • 写真を撮るなら観光地じゃないとダメと思っている方
  • 写真の腕が無いといけないと思っている方
  • 写真販売って難しいと感じている方
  • 販売写真数が増えないと感じている方

 

 

PIXTAで写真販売点数が千枚超えて変わったこと。

f:id:keatn:20210209195220j:plain

審査通過枚数(写真販売点数)が千枚超えて変わったことはこちら

  • アクセス数が増えてくる。
  • 自分の写真の分析ができるようになる。
  • コツコツ続けたからこそ、達成感がある

 

数が増えるので、アクセス数が増えてくる。

f:id:keatn:20210209195435j:plain

当然ですが、自分の商品(販売中の写真)が増えると、人の目に留まる数も増えてきます。

なので、観光地でない平凡な写真しか撮れない方も写真を増やしていくことで、アクセス数が上がってきます。

 

自分の写真の分析ができるようになる。

f:id:keatn:20210209195622j:plain

販売中の自分の写真の分析が出来るようになります。

販売中の写真数が多くなってくると何となく分かってきますが・・・アクセス数の多い写真とアクセスが全くない写真が出てきます。

 

アクセス数の原因を調べていくと自分の写真の中で求められている写真が分かるようになると思います。

写真の写し方や明るさなどの品質だけでなくタグ付けもチェックしてみると新たな発見があります。

 

ちょこちょこ売れるようになった。500枚販売点数超えてから売れ始めた。

f:id:keatn:20210209195853j:plain

販売中の写真数が絶対に影響するわけでは無いとは思いますが、ある程度関係するのかなと感じているのが「販売中の写真が500点を超えた頃から売れるようになる」ということ。

 

根拠はありませんが・・感じていることを紹介します。

 

販売点数が増える間に写真撮影に慣れてくる

f:id:keatn:20210209200051j:plain

PIXTAで写真審査を始めたばかりの時は、撮影に慣れていないこともあって販売NG(審査に落ちる)ということがありました。

 

ですが、最近では審査NGがゼロ(全て審査通過)になりました。

 

たくさん写真を撮っていると、だんだん上達するのかもしれません。

 

無意識のうちに売れる写真を意識して撮影するようになる。

f:id:keatn:20210209200323j:plain

毎月撮った写真を審査に出していると、いろいろなレパートリーの写真を撮るようになります。

売るために撮影していると「どんな写真が売れるだろう・・」と無意識のうちに考えるようになります。

 

売る目的だけでななくても、「こんな風に撮るといいかな・・」と工夫するようになると思います。

そうしていくうちに、写真を撮る時のパターンが増えていき商品価値が高まっていくと思います。

 

 

コツコツ続けたからこそ、達成感がある

f:id:keatn:20210209200424j:plain

当たり前ですが・・・ PIXTAを始めた時の販売中の写真数はゼロです。

 しかも、1カ月のアップロード点数が10だけ。

 

そんなところから少しずつ写真販売数を増やしていくと達成感があります。

自分で撮った写真が増えていく・・自分だけの商品が増えていくのは何とも言えない楽しさがあります。

 

 

毎日撮るのにオススメのカメラ

「毎日コツコツ写真を撮りたい・・・でも持ち歩くのは大変・・」

 

そんな時にオススメなカメラがGRシリーズです。

カバンにサッと入れられるので「写真を撮りたい!」を感じたシャッターチャンスを逃さないのが大きな特徴です。

 

keatn.hatenablog.jp

 

 

GRⅡ

 

GRⅢ

GRⅡの後継機種です。

 

最近では値段が下がってきているので、こちらでもいいかもしれません。

 

 

あとがき

今回はPIXTAで1000枚写真を投稿したら変わることを紹介しました。

1000枚になるまではとても大変な感じがすると思いますが、結局は毎月少しずつアップロードしていった結果です。

「大変でしょ?」と言って何もしないのは簡単ですが、コツコツ進めていくと結果が大きく変わります。

 

写真販売は大きな収益は生めないかもしれません(人によっては大成功している方もいらっしゃるそうですが・・)

とはいっても、投資に似ています。

始めは時間がかかって大変なものの、一度作った商品(写真)が働き続けてくれます。

自分が寝ている時、遊んでいる時に写真が売れると「もう一人の自分が働いてくれている」ような気がしています。

 

一見、安定に見える「正社員」などの肩書も労働の提供をしている間しか収益を上げることができません。

つまり、体調を崩してしまったらそこでおしまい。

意外と不安定と感じています。

 

そんな不安定さを「もう一人の自分を作る」ことで軽減できると思います、

その一つが写真販売だと思います。

 

「自分には写真販売なんてできない・・」と考えている方は、一度挑戦してみてもいいかもしれません。

【時間だけじゃない】時間と健康を管理するならスマートウォッチG21がオススメ

f:id:keatn:20210124160724j:plain

時計といえば時間が知るために重要なものですが、最近では時間以外の情報を入手できるようになりました。

それが「スマートウォッチ」

 

いままでは高いイメージでしたが、最近ではお手頃になってきているので「ちょっと気になる・・・」という方はお試ししやすいです。

 

先日購入したスマートウォッチがとても良かったので紹介したいと思います。

機種はTimicon のG21というもの。

 

こちらの記事をオススメする方

  • 時計・・?時間が分かれば十分なのでは?と思っている方
  • スマートウォッチが気になる!という方
  • 健康は気になるけど、毎日の測定が面倒・・という方

 

 

 

スマートウォッチは高い?

f:id:keatn:20210124153825j:plain

スマートウォッチといえば思いつくのが、Apple Watchだと思います。

テレビCMを見ていると、とにかく目に付くのが機能性。

健康管理ができるので便利なのはわかるけどややお高め

 

新しいものだとかなり高額

 

 

安いものでも結構な価格です。

 

Apple Watchをどうしても欲しいという方には、良いかもしれません。

ですが、「スマートウォッチってどんなもんだろう・・」と気になっている方がお試しで買うには高すぎる気がします。

 

 

実はお手頃な機種が増えてきている

スマートウォッチ=Apple Watchというイメージの方は・・

スマートウォッチ=【高い!!】という印象だと思います。

 

実は、最近ではお手頃なスマートウォッチが増えてきています。

 

「金額が3万円以上のスマートウォッチに比べてお手頃・・・どのくらいの金額なの?」という方も多いかもしれません。

 

実は、5千円以下のスマートウォッチがたくさんあります。

5千円以下だと普通の時計くらいの金額です。

 

そのくらいの金額でスマートウォッチを体験できるなら、試す価値があると思います。

 

 

買ったスマートウォッチがこちら

f:id:keatn:20210124161012j:plain

Amazon楽天市場でスマートウォッチを探していると本当にたくさん見つかります。

そんな多くのスマートウォッチの中から選んだのがこちらの機種です。

 

G21というスマートウォッチです。


 

 

 見た目は普通の時計なので、様々なシーンで使えます。

 

G21選んだ理由

数あるスマートウォッチの中からG21を選んだ理由はこちら。

  • デザインがいい
  • 健康管理ができる

 

デザイン

f:id:keatn:20210124161053j:plain

毎日身に付けるものなので、デザインは重要だと思っています。

スマートウォッチというと『四角いイメージ』 でしたが、G21は丸い形です。

 

いかにも「スマートウォッチをつけています!!」という感じが出ないところが良いと思っています。

 

ちなみに、商品イメージの文字盤ですが『変更』ができます。

 

「・・変更ってどういうこと??」と思う方に紹介すると・・

スマートフォンの壁紙を変更するように、スマートウォッチの文字盤のデザインを変更出来てしまいます。

 

f:id:keatn:20210124160855j:plain

f:id:keatn:20210124160852j:plain

f:id:keatn:20210124160848j:plain

なので、その時の気分で「アナログ」にしたり「デジタル」しすることも出来ます。

デザインの種類はたくさんあるので、お気に入りのデザインに出会えるとおもいます。

 (好みのデザインだけピックアップしました。他にもたくさんあります)

 

健康管理

毎日つける時計で健康管理ができる点はとても便利です。

 

G21で出来る健康管理はこちら

  • 体温測定
  • 心拍数測定
  • 血圧測定
  • 血中酸素測定
  • 睡眠測定
  • 歩数計

 

体温測定

f:id:keatn:20210124154718j:plain

最近は、お店に行っても体温測定をすることが多く、かなり身近な健康管理になっていると思います。

 

そんな『体温測定』ですが、G21を使うと、常時測定ができてしまいます。

測った時の『点』だけでなく、朝から夜までの『線』で測定ができるのは、スマートウォッチだからこそできるワザ。

 

スマートウォッチで測る平熱が分かるようになれば、異常値も気が付きやすくなるのかな、と思います。

 

普段はスマートウォッチで管理しておいて、「ちょっと体調が悪いな・・」と感じた時は、『体温計で測ってみる』など使い分けると良いのかもしれません。

 

 

 

 

心拍数測定

f:id:keatn:20210124154805j:plain

 心拍数は血圧計などで測ることができます。

ですが、血圧計が家にあるという方はそんなに多くないかもしれません。

血圧計を持っていない方は、温泉、ジム、(まれに)ショッピングセンターなどに行った時に測るくらいでしょうか。

 

そんな心拍数もG21で測ることができます。

しかも常時測ってくれるのがすごいところ。

 

(専用スマホアプリを使うと)心拍数の変化がグラフとして表示されます。

なので、「この時間が心拍数が上がっている」など知ることができます。

(例えば、運動と仕事の時に心拍数が上がっているなども分かります)

 

こちらも、測定時にしか分からない『点』の情報から、常時知ることの出来る『線』の情報に変わるので、有用かなと思います。

 

血圧測定

f:id:keatn:20210124155059j:plain

心拍数に続くものが『血圧』だと思います。

血圧が高くても、低くても心配な気がするので、数値を測れるのはありがたいです。

 

血圧については、常時測定されていません(ちょっと残念・・)

ですが、測定をすれば1分かからないくらいで知ることができます。

 

普段時計を着けていることがほとんどなので、気になった時に『測定』すれば分かります。わざわざ血圧計を出す必要が無いので便利です。

 

専用アプリを使うと、測定した血圧情報が記録されます。

測定した血圧をメモする必要が無いのでお手軽です。

 

 

血中酸素測定

血中酸素測定をできるのも良いところです。

最近では、パルスオキシメーターの需要が高まっているというニュースを目にするのでスマートウォッチで測定できると安心です。

 

G21を着けたまま、血中酸素測定画面を起動すると自動で測定してくれます。

なので、ちょっと時間がある時にサクッと調べられます。

 

一応自宅では、パルスオキシメーターを購入して測定をしています。


 

 

今のところ、G21との誤差はほとんどありません。

 

 

 睡眠測定

f:id:keatn:20210124155431j:plain

体温測定、心拍数測定、血圧測定、血中酸素測定だけでも「すごい・・」と思っていたのですが、加えて『睡眠測定』も出来てしまいます。

 

睡眠時間を確保するのは当たり前だけど、実際に効率的な睡眠がとれているのか・・・気になるところです。

 

G21を使うと、睡眠の質を知ることができます。

 

具体的には・・

  • 熟睡していた時間
  • 浅い睡眠だった時間
  • 覚醒(おそらく起きていた時間)

が時系列に表示されます。

 

G21を使ってからは、毎朝起きた後の睡眠チェックが楽しみになりました。

睡眠の質が目で知ることが出来るようになれば、自分にとっての効果的な睡眠環境づくりに役立ちそうです。

 

歩数計

f:id:keatn:20210124155651j:plain

時計だけど、歩数も分かります。

毎日8千歩歩くといいとか言われていますが、測ってみないと分からない・・。

 

歩数計をつけるほどではないけど、数値が知りたいという場合にはスマートゥオッチで歩数を知るという選択もあります。

 

 G21を買う前に心配だったこと

f:id:keatn:20210124154614j:plain

スマートウォッチG21を買う前に心配だったことを紹介します。

それが【電池の持ち】です。

(結果、心配する必要はなかったのですが・・)

 

電池の持ちはどうなの?

f:id:keatn:20210124154518j:plain

スマートフォンの場合、1~2日くらいで電池切れになってしまうイメージです。

スマートウォッチも『スマート』という言葉が付いていることもあって「電池の持ちってどうなの?」「もしかして、あまり電池が持たないのでは・・・」と感じていました。

 

実際に使ってみると、思った以上に電池が持ちます。

恐らく1週間くらいは、充電なしで大丈夫だと思います。

(思います・・・という理由は、電池切れになると不便なので・・・4日くらいで充電してしまったからです)

 

連続4日使ってみても電池が半分以上残っていました。

なので、時計としても十分使えます。

 

G21を買ってみて良かった点

G21を買って実際に使ってみて感じた良い点はこちら

時計とスマートフォンをペアリングするというイメージはありませんでしたが、一度ペアリングをすると、便利さを時間できます。

 

Bluetoothスマートフォンとペアリング

f:id:keatn:20210124154320j:plain

Bluetoothスマートフォンとペアリングすると変わることはこちら

  • アプリ上で健康データを管理できる。
  • 通知機能が便利

 

 

アプリ上で健康データの管理ができる

f:id:keatn:20210124154138j:plain

(専用アプリを入れる必要があると思いますが・・)G21で測定した健康データをスマートフォンで管理できます。

 

血圧計、体温計、パルスオキシメーター、歩数計・・・様々な機器で測定した健康情報をメモ帳に記入したり、エクセルで管理するのはとても大変・・

 

それらの健康データを自動で管理できるようになるのは便利です。

日々の健康データが見れるようになると、生活習慣の見直しも出来ます。

 

通知機能が便利

f:id:keatn:20210124154039j:plain

メッセージアプリ、メール、通話など・・スマートフォンに届いた通知をG21から知ることができます。

 

例えばLINEの場合、メッセージが届いた時にメッセージ内容をG21で見ることができます。(通知を振動で知らせてくれるので、気が付きやすいです)

もちろん、スマートフォンを見る必要なしです。

 

LINEのメッセージを見たついでに「ニュースを見てしまったり」「ゲームをやってしまったり」など、うっかり不要な操作をしてしまう方は、オススメです。

スマートフォンの画面を見る頻度を減らすだけでも、自由な時間が作れるようになったと実感しています。

 

 

どこで買えるの?

f:id:keatn:20210124153941j:plain

気になるのが「スマートウォッチG21を買える場所」だと思います。

 

G21を買った場所は【楽天市場】です。

送料無料だったので、注文後は届くのを待つだけ。

 

お手軽に入手できます。

 

 

色は「ピンク」「ブラック」「グリーン」3種類あります。

普段使い・ビジネス用途だったので、ブラックを選びました。

 

あとがき

今回は、スマートウォッチG21を紹介しました。

スマートウォッチは高いイメージがありましたが、最近ではとてもお手頃価格になっています。

 

アナログ時計で十分と思っていましたが、実際に使ってみると便利で手放せなくなりました。

むしろ手放せないことが健康管理にも役立っています。

 

「スマートウォッチよさそう」と思った方は試してみてはいかがでしょうか。