けあとんのブログ

【お得】厚手の無地Tシャツをさがしているなら、ライフマックス10.2ozがオススメ

普段着からオフィスカジュアルまでさまざまなシーンで使える無地Tシャツ。

 

いろいろな服に合わせやすいので持っていると役に立ちます。

ですが、お店で無地Tシャツを探すと「生地が薄いものが多い」です。

 

今回は、オススメの厚手Tシャツを紹介したいと思います。

 

生地の薄いTシャツはあまり好きじゃない、という方にとっては役立つと思います。

 

 

 

求めていた無地Tシャツの条件

普段、衣料量販店でTシャツを買っていましたが、自分にとって「これが探していたTシャツ」というものが見つかりませんでした。

 

そこで再度、自分の求めている無地Tシャツの条件について考えてみました。

 

無地Tシャツに求めているものはこちら

  • 生地が厚手のもの(しっかりしている)
  • 白色があること
  • 首回りが伸びにくい(洗った後クタッとしてしまうのは避けたい)
  • 価格はできるだけ抑えたい
  • いつでも買える(商品入れ替えでなくなってしまった時に、別のものを探すのはたいへん)

 

求めているものがある程度明確になったので、実際にそんなTシャツがあるのか探してみることにしました。

 

厚手のTシャツの問題点

実際に探してみると、思いのほか問題点が見つかりました。

  • お店で探すと見つかりにくい(ほとんどが薄手のもの)
  • あったとしても金額が高め

 

そもそも厚手のTシャツが見つからない。あったとしても金額が高め、という印象でした。

 

普段着るシンプルな服なので、価格はできるだけ抑えたいものです。

 

 

おススメの無地(厚手)Tシャツはこちら

いろいろな種類のTシャツを探していたところ、気に入ったものが見つかりました。

 

それがこちらのTシャツです。

ライフマックスというブランドだそうです。(このブランドは初めて見ました)

生地の厚さは10.2ozなので結構厚手です。

 

 

こちらのTシャツはAmazonで買いました。

調べてみたところ、楽天市場・Yahooショッピングにもありましたが、ダントツでAmazonが安かったです。

(購入する場合はAmazonがオススメです)

 

 

ライフマックスのTシャツの概要

かんたんにですが、ライフマックスの無地Tシャツについて紹介します。

(詳しくはAmazonの商品ページを見てみてください)

 

 

色とサイズが豊富

無地Tシャツとはいっても色数が豊富です。(全部で8種類あります)

 

そして、サイズはS~3XKまであります。(色によっては在庫切れがあるようです)

色/サイズ S M L XL 2XL 3XL
ホワイト 探す 探す 探す 探す 探す 探す 
ブラック 探す 探す 探す 探す

探す

探す 

カーキー 探す  探す  探す  探す  探す  探す 
グレージュ 探す  探す  探す  探す  探す  探す 
サンドカーキー 探す  探す  探す  探す  探す  探す 
スモーキーグリーン 探す  探す  探す  探す  探す  探す 
ネイビー 探す  探す  探す  探す  探す  探す 
杢グレー 探す  探す  探す  探す  探す  探す 

 

※杢グレーとは何?と思い調べてみたところ、グレー一色ではなく、ムラがあるデザインのようです。(もくグレーと読むようです)

 

杢グレーとは、別名「霜降り」と呼ばれる独特な表情が特徴。そもそも、杢とは濃い色と淡い色が混じり合った色のこと。濃淡2色の糸を撚り合せた杢糸を使用しているのでムラのある生地感に仕上がり、見た目にも抜け感を与え、キメすぎないニュアンスのある着こなしを助長してくれる。 TASCLAPページより引用

 

 

こちらのTシャツはAmazonで買いました。

購入したTシャツは【ホワイト】の【Mサイズ】にしました。

Amazonのレビューでは「縮む」とのことでしたが、縮んだという感じはしませんでした。

(もしかしたら、乾燥機を使うと縮んでしまうのかもしれません。)

 

価格はリーズナブル

価格は1,428円前後でした。

(色・サイズによっては若干安かったり、高かったりと変動があるようです)

 

「高いかな?」と思ったのですが、ユニクロの無地Tシャツでも1,500円ほどなので、リーズナブルな価格設定かと思います。

(厚手のTシャツということを考慮すると、むしろお得な気もします)

 

実際の写真

届いたTシャツの写真を紹介します。

(ホワイトのMサイズです)

 

 

 



ライフマックスのTシャツをオススメする人

「実際に着てみて感じた」このTシャツをオススメする方はこちら

  • 厚手のTシャツが好きな方
  • 下にシャツを着る時に透けるのがイヤな方
  • 厚手のTシャツをリーズナブルに買いたい方

 

このような方にとってはライフマックスのTシャツは選択肢のひとつになると思います。

 

 

どこで買える?

ライフマックスのTシャツはAmazonで買いました。
(調べてみたところ、楽天市場・Yahooショッピングでもあるようですが、Amazonが一番お得でした)

 

AmazonPrimeに入っていれば送料無料で買い物ができるので、メリットが大きいです。

(利用したことは無いですが、試着サービスもあるようです)

 

 

あとがき

今回は、厚手の無地Tシャツ「ライフマックス」を紹介しました。

無地Tシャツはいろいろなお店で見かけますが、厚手のTシャツを見る機会はあまりありません。

 

いろいろなお店を探しても見つからなかった厚手の無地TシャツがAmazonにあるのはおどろきました。

「なかなか気に入った厚手の無地Tシャツが見つからない・・・」という方は、ライフマックスのTシャツを試してみてはいかがでしょうか。

 

【お手軽】写真編集を丸投げ。Luminar AIの補正を紹介

スマートフォンデジタルカメラなど、写真を撮ることが身近になりました。

 

お出かけ、イベント、散歩をして見かけたふとした景色・・・なんでも写真に残すことができます。

 

写真を撮るのが当たり前になると「どうせなら、きれいに写真を残したい」と思うことがあるかもしれません。

 

今回は、そんな写真をきれいに編集する「Luminar AI」というソフトの編集方法のうち【お手軽なもの】を紹介したいと思います。

 

 

この記事はこちらの方に役立つ内容です。

  • スマホやデジカメで撮った写真をきれいに編集したい
  • 写真の編集をやってみたい
  • ストックフォトの審査を通過できるようにしたい

 

使うソフトはLuminar AI

写真編集で使うソフトは「Luminar AI」です。

 

アドビのLight Roomのような感覚的な操作(ツマミを動かすだけで調整ができる)ので「写真編集はちょっと難しい・・」という方も問題なしです。

 

・・そもそも、Luminar AIってなに?という方はこちらを見てみてください。

(簡単にいうと、写真の編集ができるソフトです。買い切りなので、写真の編集を趣味で【長期間】使いたい方におススメのソフトです)

 

>>Luminar AIってなに?と思った方はこちら

 

 

Luminar AIに編集を丸投げ

さっそくLuminar AIに写真編集を丸投げしてみたいと思います。

 

実際にどのくらい変化があるのか・・実例を紹介します。

 

使うのはこの写真です。

f:id:keatn:20220417111742j:plain

編集前の写真

木を撮った写真ですが、背景の青空がやや薄めになっているのが気になります。

 

 

初めて写真編集をする方にとっては「写真編集はハードルが高そう・・」と感じてしまいそうです。

 

 

そんな方におススメな「Luminar AIに編集を丸投げ」した結果はどうなるのか・・・。

 

 

編集後はこのようになりました。

 

 

若干ですが、青空が青々としました。

f:id:keatn:20220417112108j:plain

編集後

青空だけでなく、明るさ・コントラストなども自動的に修正がされます。

(写真編集をやってみたい・・・でもどうすればいいか分からない・・という方にとっては、おどろくほど簡単に編集ができてしまいます。)

 

 

ひとつひとつ編集をすることもできますが、最初はお任せ編集機能を使って「写真編集の楽しさ」を感じるのが良いかもしれません。

(慣れてくると、その他の編集方法も使いたくなってくると思います。編集機能を使えるようになるとさらにきれいな写真に仕上げることができます)

 

今回の写真編集で「このくらいの変化では物足りない・・」と感じる方もいらっしゃると思います。

でも、問題なし。

Luminar AIは、個別に編集できる機能がたくさんあります。

すこしずつ使えるようになると、完成度の高い写真ができるようになります。

 

設定はこれだけ

Luminar AIに編集をお任せしましたが、実際にはどのようなことをしているのか・・・紹介したいと思います。

 

f:id:keatn:20220417120004j:plain

調整したのはこの2か所だけ

 

編集したのはこの2つだけ

  • アクセント
  • スカイエンハンサー

 

【アクセント」は、Luminar AIが写真に合わせて「ちょうどいい感じ」に編集をしてくれます。

 

【スカイエンハンサー】は、空の色合いを「お任せ」で編集してくれます。

 

編集方法は「ツマミを動かすだけ」です。

 

どのくらい編集をするかは・・・お好みです。

(ツマミを100まで上げてもいいし、10~20くらいにしてもOK)

 

 

自分の気に入った編集具合になったら「編集完了!」

 

とてもお手軽です。

 

Luminar AIの編集をオススメする方

簡単にできてしまうLuminar AIの写真編集をオススメする方を紹介します。

 

使ってみて感じた「Luminar AIをおすすめする方」はこちら

 
  • 写真を撮るのが好き。
  • 編集をして写真の完成度を高めたい
  • ストックフォトなどで写真販売を考えている
  • 趣味でのんびり、こつこつ、長期間利用したい方

などが当たると思います。

 

Luminar AIは、買い切り(一度買ってしまえば、毎月の支払はなし)なので趣味の写真編集におススメです。

>>Luminar AIのページ>>>

 

あとがき

今回はLuminar AIの補正を紹介しました。

 

Luminar AIを知らなかった方は、「こんなに簡単に写真の編集ができてしまうのか・・」とビックリしたかもしれません。

 

写真を撮る機会はとても増えました。

「レストランの料理、旅行先の景色、記念写真など」

 

また、デジカメだけでなく、スマホでも写真が手軽に撮れるので、気が付いたらストレージが写真だらけ、ということもあります。

 

せっかく撮った写真をさらにきれいにする方法の一つが写真編集。

 

実際にやってみると、写真を撮るのと同じくらい深くて面白い工程です。
(上達すると、写真の完成度が格段に上がります)

 

編集した写真の活用法は自由。

写真プリントをして飾ったり、自分のブログで紹介したり、ストックフォトで販売したり。

 

写真編集に興味を持った方はLuminar AIを検討してみてはいかがでしょうか。

【あると安心】自分で電気を作る方法とオススメ品の紹介

f:id:keatn:20220414131951j:plain

電気料金の上昇や電力消費量など、電気に関するニュースを目にするようになりました。

 

普段当たり前のように使っている電気ですが、停電などの非常時には「スマートフォンが充電できない」など、とても不便に感じてしまうかもしれません。

 

今回はそんな身近な電気を自分で作ってしまう方法を紹介します。

 

この記事はこちらの方に役立つ内容です。

 

  • 災害時にスマホが使えないと心配な方
  • 自分で電気を作る体験(少しだけ自給自足)をしてみたい方
  • アウトドア先でもスマホの充電をしたい方

 

 

お手軽なのが太陽光発電

「自分で電気を作る」と考えた時に一番お手軽なのが「太陽光発電」です。

 

その理由は・・

  • 晴れていれば発電できる
  • パネルを置いておくだけでいい(自動的に発電)

ほったらかしでも発電できてしまうのは、とてもお得だと思います。

 

 

晴れていれば発電できる

太陽光発電なので、日光が必要です。

晴れている時に、日の当たるところにソーラーパネルを設置すれば準備完了。

「普段当たり前のように浴びている日光で電気を作れる」という経験を自分ですると、ちょっとだけうれしくなります。

 

パネルを置いておくだけでいい

ひと昔前は、個人でできる発電といえば「手回し発電」などがありました。
(災害対策用の懐中電灯などに手回し発電が付いていることがあります)

 

手回し発電は、自分の力で電気が作れるので面白い反面、かなり疲れるのがデメリットでした。

 

このような手回し発電を毎日やるのはとても大変です。

 

「手間をかけずに」「ラクして発電」するには、ソーラーパネルがオススメです。

 

晴れた時にソーラーパネルを置いておけば、自動的に発電ができてしまいます。

発電中にやることはないので、自分の時間も有効活用できます。

 

 

自分で電気を作るメリット

自分で電気を作るメリットはこちら

  • 環境に配慮
  • 少しだけ節電
  • 災害時は重宝

順番に紹介します。

 

 

環境に配慮

電気というとクリーンなイメージですが、発電には化石燃料を使っています。

せっかくクリーンなエネルギーなので、発電時もクリーンにできればさらに環境にもよくなるのでは・・と思っています。

 

少しだけ節電

自分で電気を作って使う、ということは節電にもつながります。

発電できるワット(W)数が少ないソーラーパネルだと、USBケーブルの出力だけです。

 

それでは物足りない・・という方は、ワット(W)数の高いソーラーパーネルを使うことで効果的に発電・・・結果として節電をすることができるかもしれません。

 

 

スマホの充電だけでもソーラーパネルで発電できたら、節電になるのでは・・。

そう思って調べてみたところ、節電効果はかなり薄いようです。

 

スマートフォンの充電1回あたりの電気代は0.1円~0.4円くらい、タブレットの充電1回あたりの電気代は0.6円くらいです。 エネチェンジ記事より引用

 

スマホ充電の一回あたりの電気代が0.4円(一番高い場合)だと・・

1日一回充電で一年間の電気代は・・365日×0.4=146円

電気代は少なくなった方が助かるけど・・ソーラーパネルの回収にはほど遠いです。

 

電気の価値

普段の電気代で考えるとスマートフォン一回の充電は0.4円・・・ということは自分で発電するメリットは少ないのでは・・・という思う方が多いと思います。

 

ですが、非常時は価値は大きく変わると思います。

 

例えば・・

  • 停電の時
  • 電源プラグのない場所

このような場合に「電気が必要・・」と思った場合は、電気の価値は電気代では測れません。

 

電気代を払っても、電気が使えない場合・・・作れると安心です。

 

 

停電の時

雷以外にも停電になることは(まれですが・・)あります。

もし停電の時に「スマートフォンの充電ができない」というのはとても困ってしまいます。

 

普段なら0.4円ほどのスマートフォンの充電代が百倍になったとしても、充電できるのであれば助かる・・と感じるかもしれません。

 

電源プラグの無い時

電源プラグが無い時というのはこのような場合です。

  • 山登り、キャンプなどのアウトドアをしている時

ホテルでは電源プラグがあるので心配する必要はありませんが、アウトドアでは電気がありません。

 

こんな時に「電気が必要・・」と感じた場合、自分の中の電気の価値はとても高くなります。(少し割高でも欲しいと感じるかもしれません)

 

 

今使っているソーラーパネルはこちら

 

BigBlue 28Wというソーラーパネルです。

 

持ち運びもできるサイズ感なので、アウトドアやもしもの時の備蓄品としても重宝しそうです。

 

 

特徴はこの3つ

BigBlue 28Wの特徴はこちら

  • 太陽光発電ができる
  • 折りたたみをすればコンパクトになる
  • USBケーブル端子が付いている

 

太陽光発電ができる

当たり前ですが・・・太陽光発電ができます。

太陽光発電のパネルというと、家の屋根に付けるような高価なものを想像してしまいますが、こちらのパネルはリーズナブルです。

 

太陽光発電をやってみたい」という方の入門用に最適です。

 

 

折りたたみをすればコンパクトになる

パネルというと「太陽光を効率的に受ける必要がある」ので大きい方がいいですが、その分スペースを取ってしまう印象です。

 

ですが、こちらのソーラーパネル(他のパネルもだと思いますが)折りたたみができます。

 

つまり、使う時だけ広げることができます。

使わない時にコンパクトにしまっておけるのはメリットと感じています。

 

 

USBケーブル用の端子が付いている

BigBlue 28WにはUSBの端子が付いています。

 

ということは・・・

  • スマートフォンの充電ができる。
  • モバイルバッテリーの充電ができる
  • その他USBで電源供給する機器を動かせる

ということになります。

 

そのため「USBで充電が出来れば十分」という方にはとてもオススメのパネルです。

 

USBで動かせる機器は?

USBで動かせる機器はどのようなものがあるのか・・・気になったので調べてみました。

 

調べてみるとたくさんありました。
ソーラーパネルを使って充電した電気を「モバイルバッテリーに充電」することでさらに便利に使えるようになるかもしれません)

 

モバイルバッテリー

 

スマートフォンの充電で使うので一番身近かもしれませんが、モバイルバッテリーもUSBで充電できます。

 

扇風機

 

暑い時に便利な扇風機もUSBで動かせるようです。

 

 

ワイヤレスヘッドホン

 

音楽を聴く時に使うヘッドホンもUSBで充電するものが多いと思います。

 

 

冷蔵庫

 

USB動く冷蔵庫もあるようです。(レビューでは冷えないなどと書いてありますが、動かそうとするだけすごいと思います)

 

 

カップウォーマー

 

飲み物を保温することもUSBでできるのは驚きました。

 

 

電熱ベスト

 

 

 

寒がりの方には重宝しそうなベストです。
(冬になると欲しくなりそうです)

 

 

寝袋

 

暖かい寝袋もあるみたいです。

 

 

 

さらに発電効率を上げたい方は・・

「USB機器の充電だけでは物足りない・・もっと発電できるものが欲しい」という方もいらっしゃるかもしれません。

 

そんな方はワット数が高いパネルを使うことで実現できるかもしれません。
(まだワット数が高いものは使ったことが無いので、レビューはできませんが・・Amazonのレビューを見ているとよさそうです)

 

 

 

120W

 

200W

 

2つ折りタイプ

 

 

 

このくらいの発電になると、バッテリーも用意しておくと効果的かもしれません。

 

 

あとがき

今回は、自分で電気を作る方法を紹介しました。

ソーラーパネルを使えば(晴れていれば)だれでも電気を作ることができます。

 

普段の節電・電力の自給自足としてもいいですし、災害時はかなり重宝するのでは・・と思っています。

 

自分で作った電気を使う・・・そしてそれがリーズナブルな価格で入手できるとなるので、気になった方は試してみてもいいかもしれません。

 

【自然な温かさ】寒い冬の布団の中を快適に。オススメの湯たんぽを紹介

f:id:keatn:20220210123709j:plain

冬になると困るのが「ふとんの冷え」
足が冷えると寝れなくなったり、体が冷えて風邪をひいてしまうこともあります。

 

そんな冷え対策としてパッと思いつくのが「あんか」「電気毛布」などです。
電気を使うので、しっかり温めることができるので導入も簡単です。

 

個人的な感想ですが、電気の暖かさだと「やや体に負担がかかって、睡眠の質が下がっている」ような気がしています。

 

「暖かさがやわらかければ、良く寝られるのでは・・」と思い試した湯たんぽが良かったので紹介したいと思います。

 

この記事をオススメする方 

  • 冬に体が冷えて寝られない方
  • 電気毛布だと翌日に疲れを感じる方
  • 布団の中を暖かくしたい方

 

体が冷えると寝れない

冬になると布団の中が冷えてしまいます。
それに加えて、体が冷えているとどうしても寝つきが悪くなってしまいます。

 

布団に入ってから寝るまでの時間が長ければ「睡眠時間が短い」のと変わりありません。
(睡眠の質も下がっているような気がしています)

 

そこで「何とか布団の中を快適にできないか」と考えていました。

 

電気の暖かさはよく眠れなかった

布団が冷えるということで対策で使ったのが「電気毛布」「あんか」です。

 

 

あんか
(同じものではないですが、このようなイメージです)

 

 

電気毛布

(同じものではないですが、このようなイメージです)

 

 

電気なので、温かさが変更できるので便利なのですが、自分にはあまり合いませんでした。

おそらく「温かさが一定なので、体には負担があるのかな」と感じています。

 

そのため「ある程度温度にムラがあって、自然な温かさの方が体にいいかも」と感じました。

 

試したのは【湯たんぽ】

自然な温かさを求めて試したのが、こちらの湯たんぽです。

「形が独特?」と感じてしまいそうですが、使ってみるととても良かったです。

 

 

良かったところ

使った人にしか分からない「良かったところ」を紹介します。
(見た目だけで判断してしまうと、湯たんぽのイメージとは違った形なので、買うのを迷ってしまうと思います・・)

 

  • 暖かさが持続する。
  • やわらかい暖かさ
  • 触っても普通の湯たんぽよりも熱くない

 

順番に紹介したいと思います。

 

暖かさが持続する

「冬の布団の中を暖かくする」という目的から考えると、絶対条件だと思います。
(他の湯たんぽでは、朝方には冷めてしまうものもあると思います)

 

タンゲ化学工業の立つ湯たんぽ「レディース&ベビー」は、暖かさが持続します。

 

おそらく、「容量」「構造」「湯たんぽカバー」が影響しているのかな、と思っています。

 

 

まずは「容量」

 

 

こちらの湯たんぽは、湯たんぽの容量(入るお湯の量)が2リットルです。

小型の湯たんぽに比べると容量が多めです。

(大きい湯たんぽでは2.6リットルというものもありました。大きすぎずちょうどいいのかなと思います)

 

 

 

 

 

やわらかい暖かさ

やわらかい暖かさを求めていたので、こちらの湯たんぽはとても良かったです。

 

なぜやわらかい暖かさになるのか・・・専門的なことは分からないですが、湯たんぽの「構造」が影響していうるのかな、と思います。

 

 

この湯たんぽの「構造」を見てみると、よくできていると感じると思います。

 

 

 

この湯たんぽは、本体(お湯を入れる部分)の上にふたを取り付けます。
公式ページを見たところ、このフタがあるので「本体とふた」の間に空気の層ができるので、温かい空気がやさしく外に出て、温めてくれるそう。

 

www.tange-kagaku.co.jp

 

ちょうど求めていた「やわらかい暖かさ」を実現するための構造になっているようです。

 

 

触っても普通の湯たんぽよりも熱くない

湯たんぽというと「熱くて扱いが大変」というイメージを持っていました。

ところが、こちらの湯たんぽは、いい意味で予想を裏切ってくれます。

 

 

なぜなら、触っても普通の湯たんぽよりも熱くないから

 

 

原因は「湯たんぽの構造」と「湯たんぽカバー」かなと思います。

 

 

先ほど紹介した通り、こちらの湯たんぽは「本体」の他に「フタ」が付いています。
フタのおかげで、湯たんぽに直接触れることが無いので、熱くならないのでは、と思います。

 

 

 

もう一つは「湯たんぽカバー」です。

 

湯たんぽカバーを付けると、ちょうどいい暖かさになります。
(しかも、専用湯たんぽカバー付きなので、安心です)

 

 

(予想通りかもしれませんが・・)触っても熱すぎない湯たんぽを布団の中に入れると、ちょうどいい暖かさになります。

 

寒くて湯たんぽに足を付けていたら、やけどをしてしまうという心配もかなり軽減されます。

(今までやけどをしたことがありません)

 

 

具体的な使い方

普段の湯たんぽの使い方を紹介します。
(実際の使い方が分かると、使用感をイメージしやすいと思います)

 

手順はこちら

  1. 電子ケトルでお湯を沸かす
  2. 湧いたお湯を湯たんぽに入れる
  3. 湯たんぽカバーを取り付ける
  4. 布団の中に入れる

 

当たり前ですが、この方法で行っています。

 

電子ケトルでお湯を沸かす

湯たんぽなので、お湯が必要です。

やかんなどでお湯を沸かしても良いのですが、電子ケトルが便利です。
(水を入れてスイッチをONにするだけなので、他のことをしながらでも「湯たんぽの準備」ができてしまいます)

 

 

使う電子ケトルは何でも大丈夫だと思いますが、普段使っている電子ケトルを紹介します。

 

 

容量が1.2リットルなので、湯たんぽにお湯を入れる時は2回お湯を沸かします)

 

 

湧いたお湯を湯たんぽに入れる

お湯が湧いたら、湯たんぽにお湯を入れます。

 

注ぎ口がそこまで大きくないですが、慣れるとほぼ一滴もこぼさずに入れられるようになります。

(慣れないうちは、小さなタオルを用意しておくのがいいと思います)

 

 

電気ケトルの容量にもよりますが(今使っているのは1.2リットル)湯たんぽの容量よりも少ない場合は、複数回お湯を沸かす必要があります。

 

 

「2回目にお湯を沸かす間に湯たんぽが冷めてしまうのでは・・・」と心配してしまいそうですが、大丈夫でした。

(1回目に沸いたお湯を入れた後に、湯たんぽのフタを軽く締めると保温効果がある・・気がします)

 

 

湯たんぽカバーを取り付ける

湯たんぽの中のお湯がいっぱいになったら、湯たんぽカバーを取り付けます。

(湯たんぽを買った時に付いてくる専用のカバーを使います)

 

布団の中に入れる

この後は、布団に入れるだけです。

 

布団の真ん中辺りに入れておくと、寝る時に全体がほんのり暖かくなります。

 

布団に入った後は、足元に移動させるとよく寝られます。
(湯たんぽの位置はお好みで・・)

 

 

どこで買えるの?

購入できる場所も紹介したいと思います。

 

(どこでも、という訳ではありませんが・・)ホームセンターなどで売っていることがあります。
(購入した時は、いくつかあるホームセンターの内で1カ所にしかありませんでした)

 

もしお近くのホームセンターにあれば、買いやすいと思います。

 

 

もし、お近くのホームセンターなどで湯たんぽが置いていなかった場合は、Amazon楽天市場、Yahooショッピングなどでも扱っているようです。

(送料分だけ割高?と思ってしまいそうですが・・・ガソリン高なので、車でさがしにいくよりもお安くなってしまうのかもしれません)

 

 

1つだけならこちら

 

 

2つ入りはこちら

 

 

 

 

 

あとがき

今回は、冬の布団の中を快適にする「湯たんぽ」を紹介しました。

自然な温かさで眠ることで睡眠の質が高くなるような気がしているので重宝しています。

 

湯たんぽというとたくさん種類があって「どれが良いか分からない・・」と思ってしまいそうですが、お気に入りの湯たんぽを見つければ長期間使うことができます。

(この湯たんぽは、かれこれ10年以上使っていると思います)

 

 

冬は寒くて寝られない・・という方は試してみてはいかがでしょうか?

【不器用メンズ向け】自分で眉毛を整えたいけど、失敗したくない方に、失敗しない仕組みを紹介

f:id:keatn:20220121111046j:plain

顔の印象を左右する「眉毛」
キレイに整えるだけでも顔がスッキリします。

とはいえ眉毛を整えるのは結構難しいです。

インターネットで調べても自分で行うにはハードルが高いものがほとんどです。

 

今回は、眉毛を簡単に整える方法を紹介したいと思います。

 

 この記事はこちらの方に役立つ内容です。

  • 眉毛を整えたいけど・・できない方
  • 眉毛を整えて失敗したことのある方
  • 眉毛を整えていない方

 

 

眉毛を整えるのは難しい

眉毛を整えると、顔の印象が変わるので一度は挑戦しようと思った方が多いかと思います。

 

ですが「眉毛を整えるのは難しい」というのが問題点です。

(ハサミで前髪を切ろうとするだけでもかなり難しいのに、眉毛を整えるのは・・ハードルが高いです)

 

しかも、眉毛は「失敗したときのリスクが大きい」です。
眉毛が欠けてしまったり、なくなってしまったりすれば、かえって印象が悪くなってしまいます。
(眉毛が生えてくるまで時間がかかるので、ミスしたときの損失が大きいです)

 

プロの技をマネしたいけど・・厳しい

眉毛を整えようと考えた時に一番お手軽なのが「インターネットで調べる」ことだと思います。

 

ですが真っ先にでてくるのは「プロが教える」です。
プロの技を見ていると「自分でもできるかも・・・」と期待を持ってしましますが、いざやろうとすると「・・やっぱりできない」とあきらめてしまいます。
※自分の場合だけかもしれません。

 

ではどうする?

素人(眉毛を自分で整える機会が少ない人)が、いきなりプロの技を使えるはずがありません。

・・ではどうするか?

 

考えたのは「どんなに不器用で眉毛を整えるのがヘタな素人でも再現できる方法は無いか」ということです。

キーワードは失敗しない仕組みを作ること

眉毛を整える際に失敗する原因はこちらだと思いました。
(個人の感想です)

  • 眉毛をどこまでカットすればいいか分からない
  • 眉毛の形が分からない
  • 手が滑って切りすぎてしまう

つまり「どのような形にすればいいか分かり」「その形からズレない」という条件を満たせば、失敗しないということです。

 

この条件通りに行えば、眉毛を整える際に失敗しない仕組みができ上がります。

 

試したのが「爽眉」

眉毛を自分で整える場合、使えるのは「眉毛カッター」と「自分のワザ」だけです。
普段眉毛を整える習慣が無くて、しかも不器用だと「自分のワザ」は大変心許無いです。

 

そこで「何かいいものはないか」とさがしていたところ、バッチリなものが見つかりました。

 

名前は「爽眉」です。(読み方が分からないです・・)

 

 

爽眉って何?

爽眉について詳しく紹介します。

 

項目
材質 ABS樹脂
サイズ 175×140×30mm
重さ 38g
名前 爽眉
会社 貝印株式会社
製造 MADE IN JAPAN

 

 

貝印というとシェーバーのイメージを持っていましたが、様々なジャンルの商品を扱っているようです。

 

MADE IN JAPANなのが気になりました。
最近は、MADE IN CHINAがほとんどの印象でしたので、レアな気がしました。

 

爽眉の使い方

爽眉の写真をみると「どうやって使うの?」と思ってしまいます。

そこで、かんたんにですが使い方を紹介したいと思います。

 

  1. 爽眉を眉毛に当てる
  2. はみ出たところをカットする

これだけです。

 

爽眉が、眉毛の型になっているので「眉毛をどこまでカットすればいいか分からない」「眉毛の形が分からない」「手が滑って切りすぎてしまう」の【自分で眉毛を整える際の問題点】を全て解決してくれます。

 

爽眉以外にあると便利なもの

爽眉以外にあると良いものを紹介します。

そこまで高価なものではないので、お持ちでない方は買ってしまうのがオススメです。

 

今使っているのがパナソニックの眉毛カッターです。
パナソニックは美容にも力を入れている印象です)

 

 

眉毛の長さを整えたり、カットしたりできます。

 

こちらよりも使いやすいと思います。

 

 

普段の使っている方法を紹介

普段「爽眉」を使っている方法を紹介します。

説明書のやり方とは違うので、参考程度に・・・。

 

「爽眉」を使おうとした時に、爽眉よりも自分の眉毛の方が少し太かったです。

「この場合どうすればいいか・・」と考えた結果、このようにしてみました。

 

  1. 眉毛の上に爽眉を合わせる
  2. 爽眉からはみ出た「眉毛の下部分」を眉毛カッターでカット

眉毛の上部分については・・どうすればいいか検証中です。
(いい方法が見つかったら、紹介したいと思います)

 

今のところは、説明書通りに「ハサミでカット」が良いのかもしれません。
(ハサミを扱うのは難しいので、眉毛カッターで代用できればと考えています)

 

【疑問】爽眉サイズで大丈夫?

実は「爽眉」以外にもいくつか種類があります。

 

男眉

勇眉

爽眉

この3つです。

 

爽眉が一番細そうだったので、正直心配しながらの購入でした。

買ってみた実感としては「このくらいの太さがちょうどいい」でした。

 

恐らく、男眉・勇眉の場合は、かなり眉毛が太い(しっかりしている)方向けのものなのかなと思います。

 

眉毛がそこまで太くない方は「爽眉」で十分だと思います。
(眉毛に当てた時に、眉毛よりも太かったら整えられませんので・・・)

 

あとがき

今回は、自分で眉毛を整えられる「爽眉」を紹介しました。

自分で眉毛を整えるのは、正直難しいです。

 

それを「失敗しない仕組みにできる」のがメリットかなと思います。

眉毛を整えるだけでも、顔の印象が変わるので「イメージアップ」をしたい方におススメです。

【相性抜群】セリアのニッケル水素電池で、ロジクールのトラックボールマウスM575Sが快適に使える。

パソコンを使う方は絶対使っている、と言ってもいいくらいの「マウス」

マウスの音といえば「クリック音」のイメージが強いと思います。

 

ですが、実はもう一つ大きな音があります。

それが「マウスを持ち上げる、そして下す音」です。

 

仕事でマウスを使っていると「何回マウスを持ち上げているのだろう?」と思っていました。

そこで気なったのが「トラックボールマウス」です。

 

あまり聞いたことが無い名前だと思いますが、一度使うと手放せなくなってしまいました。

今回はそんなマウスの紹介をしたいと思います。

 

 

 

 

使っているのは、ロジクールのM575S

f:id:keatn:20211212154855j:plain

使っているトラックボールマウスはこちらです。

 

 

ロジクールは、マウス・キーボードでよく見かけるメーカーです。

普段使うマウスとは見た目が全然違うので「なんだこれ?」と思う方もいらっしゃると思います。

 

ほとんどの方と同様、こちらのマウスを使う前までは、普通のマウスを使っていました。

使ってみると、使いやすく手放せなくなってしまいました。

 

 

M575Sについてもう少しくわしく

f:id:keatn:20211212162923j:plain

普通のマウスを使っていると「トラックボールマウス」のイメージは浮かびにくいです。

そこで、M575Sについて詳しく見てみたいと思います。

 

具体的には

  • サイズは?
  • 重さは?
  • ボタンは?
  • 手入れは?
  • 接続方法は?

について紹介したいと思います。

 

サイズ・重さは?

サイズ・重さは・・・やや大きめでやや重めです。

 

Amazonの販売ページによるとこのような重さ・サイズでした。

項目
サイズ 10 × 13.4 × 4.8cm
重さ 145g

 ですが問題ありません。

なぜなら、トラックボールマウスは「マウスを置いたまま使う」から。

 

重さがある程度ある方が、ズレないので安定感があります。

 

ボタンは?

f:id:keatn:20211212163627j:plain

ボタンは必要なものが全てそろっています。

 

左クリック・右クリック・スクロールホイールだけでなく、ブラウザの進む・戻るボタンも付いています。

 

たくさんボタンが付いているマウスも見かけますが、特にこだわりがなければ十分かと思います。

 

手入れは?

個人差はありますが、使っているとトラックボールのすべりが悪くなります。

そんな時はお手入れをすると改善します。

 

手入れの方法はかんたん

 

マウスを裏返しにして、トラックボールが見える穴を人差し指で押します。

f:id:keatn:20211212164400j:plain

 

すると、トラックボールを取り外すことができます。

f:id:keatn:20211212164459j:plain

 

取り外したトラックボールは、ティッシュペーパーで拭くだけでもきれいになります。

 

トラックボールを外した部分にも汚れが溜まっていることがありますので、ティッシュペーパーなので拭き取ります。

f:id:keatn:20211212164914j:plain

 

手入れが終わったら、トラックボールをはめ込めば完了です。

 

手入れの頻度も月一回くらいで十分だと思いますので、お手軽です。

トラックボールのすべりが悪くなったな・・・と感じた時に手入れをすれば十分です)

 

接続方法は?

M575Sは、接続方法が2種類あります。

 

無線接続の場合は、本体の電池ケース部分に受信機(USB)が入っていますので、接続をしたいパソコンのUSB端子に差し込めば接続できます。

 

Bluetoothは、受信機なしで接続ができますのでオススメです。

BluetoothをONにしてから接続がすぐにできるので、とても快適です)

 

使って良かったこと

トラックボールマウスを使って感じた「良かったこと」を紹介します。

 

  • うるさくない
  • 手が疲れなくなった
  • 電池の持ちが良い
  • ノートパソコンとの相性がいい

 

 

うるさくない

通常のマウスを使っていると、必ずあるのが「マウスを持ち上げては、置く」あの動作。

 

  • 急いで作業しているとき
  • マウスパットが無いとき

などは「カッタン、カッタン」と結構大きな音がします。

当たり前だと思っていたので気になりませんでしたが、トラックボールマウスを使うようになってからは、このような音がしなくなりました。

 

手が疲れなくなった

f:id:keatn:20211210165217j:plain

トラックボールマウスは、マウスを持ち上げる動作が必要ないので、手が疲れません。

自然と、クリックも落ち着いてできる気がしています。

 

パソコン作業をしていると、一日中マウスを持ち上げては置いて・・・クリックをして、など結構な重労働です。

 

そのような手の負荷のうち、マウスを持ち上げる動作が無くなるだけでも、かなりラクになります。

 

 

電池の持ちがいい

トラックボールマウス(M575S)は、Bluetoothで接続ができます。

配線が無くなるので、パソコン周りもスッキリします。

 

そこで心配になるのが「電池の持ち」です。

 

外出先でマウスの電源が切れてしまった場合、何かと不便です。

ですが、それも心配なし。

 

M575Sは、電池の消耗が少ない気がしています。

 

仕事用に使用していたマウスは、1カ月に一度充電池を交換(充電)していました。

それに対して、M575Sは、電池が切れる気配がありません。

 

セリアのニッケル水素電池との相性がバツグン

トラックボールマウス(M575S)と「セリアのニッケル水素電池」は相性バツグンです。

 

理由はこちら

  • 一本110円だから(消費税10%税込み)
  • かなりの回数充電ができるから経済的
  • 電池の持ちがいいから

 

セリアのニッケル水素電池についてはこちらの記事で紹介しています。

(セリアでは、かなり前からニッケル水素電池を売っていますが、いつでもお店にある印象です。商品の入れ替えが激しい100均の中で長期間扱われているのは、人気だからなのかもしれません)

keatn.hatenablog.jp

一本110円だから

さすがは100均。

当然ですが、一本110円(消費税10%税込み)です。

 

しかも、トラックボールマウス(M575S)は、単三電池一本で動きます。

一本だけあれば十分。

 

電池が切れるごとに交換するとなると、やや割高ですが、何度も使えることを考えるとかなり経済的です。

 

かなりの回数充電ができるから経済的

一本110円(消費税10%税込み)だけでなく、充電ができるのがポイントです。

約200回は充電ができるようなので、一度買えば他に電池を買う必要が無いのでは?と思ってしまうそうなくらいの性能です。

 

トラックボールマウス(M575S)は電池の消耗が少ないのでさらに恩恵を受けることができるかもしれません。

 

 

使った感想

トラックボールマウスを使っている方に会ったことがないので、使ったことがある(あるいは今使っている)という方はほとんどいないと思います。

 

「名前は聞いたことがあるけど・・よく分からない」

「使いにくいんじゃないの?」

と思って、なかなか手を出せない方が多いのではないでしょうか?

 

そこで、トラックボールマウスを使って感じたことを紹介したいと思います。

 

 

最初は苦戦・・でも一週間くらいで慣れる

f:id:keatn:20211210165518j:plain

トラックボールマウスに興味を持って購入したものの、最初の一週間は苦戦していました。

 

まず、マウスを持ち上げるのが当たり前だったので、マウスを持たないのに違和感を感じました。

 

「前のマウスの方が使いやすい・・」

トラックボールマウス購入は失敗だったのでは・・?」

と時々後悔しながら、使っていました。

 

それもそのはず、今まで何年も普通のマウス(トラックボールでないマウス)を使ってきたので、使い方が変わってすぐに慣れるはずもありません。

(勘のいい方はすぐに慣れるかもしれません。慣れるまでには個人差がある気がします)

 

ですが一週間を過ぎた頃から、だんだん慣れていきました。

今では、普通のマウスよりも使いやすくなっています。

 

 

スマホ操作に慣れている人は、トラックボールマウスに向いているかも

f:id:keatn:20211210165252j:plain

トラックボールマウスを使うようになってから、ふと思ったのですが、「スマホ操作に慣れている方は、トラックボールマウスに向いている」気がしています。

 

その理由は、親指を活用するから。

 

スマホ操作で親指を使う機会が多いと思いますが、トラックボールマウスも親指を使います。

トラックボールマウスは、親指でマウスポインタを操作します)

 

スマホ操作に慣れている方で【トラックボールマウス】に興味のある方は、試してみてもいいかもしれません。

 

ノートパソコンとの相性がいい

f:id:keatn:20211210165706j:plain

外出先でノートパソコンを使っていると、タッチパッドを使うことがありました。

タッチパッドは、ノートパソコンのキーボードの手前にあるので「ちょっとした操作」には適していると思います。

 

ただ、(個人差だと思いますが・・)長時間タッチパッドでマウス操作をしていると、人差し指が痛くなることがありました。

(人差し指を左右に移動させるので、第二関節当たりに違和感を感じるようになりました)

 

ノートパソコンの横にマウスを置くスペースがない時に、トラックボールマウスを使うととても操作がしやすいです。

 

マウスを動かさないので、省スペースで作業ができます。

 

ノートパソコンのようにスペースが狭いところでの作業の際は、トラックボールマウスとの相性がいいように感じています。

 

 

電車内の作業も快適

f:id:keatn:20211210165921j:plain

(あまりないかもしれませんが)電車内での作業も快適になります。

電車内でパソコン作業をするときはノートパソコンを使います。

 

ですが、通常のマウスを使うには狭すぎます。

そんな時に便利なのがトラックボールマウスです。

 

ノートパソコンのキーボードの上(右利きなら右手前辺り)に置くと省スペースでも作業ができます。

 

一度使うと、ノートパソコンのタッチパッドと比べ物にならないほど作業がはかどります。

 

ちなみに、マウスを持ち上げる動作が無いので、静かに作業ができます。

(電車内だと、音が他の方に迷惑になってしまうのでは・・と心配になってしまいますので、その点もメリットだと思います)

 

ダブルクリックがしやすい

f:id:keatn:20211210170229j:plain

(ダブルクリックに慣れている方にとってはメリットではないですが・・)クリックをしている時にマウスポインタが動かないので、ダブルクリックがしやすいです。

 

通常のマウスだと、ダブルクリックをしてボタンを押し込んだ時、マウスが少し動いてしまうことがあります。

 

ダブルクリックをしたかったのだけど・・中途半端にドラッグアンドドロップをしてしまったことがある方も多いのではいでしょうか?

 

「ダブルクリックはちょっとニガテ・・・」という方は、意外とトラックボールマウスの恩恵を受けられるかもしれません。

 

 

どこで買えるの?

f:id:keatn:20211210170411j:plain

トラックボールマウスを買える場所はどこ?」という方に紹介すると・・・結論は「ネットショッピングサイト」がオススメです。

 

 

その理由は

  • 探しに行く手間がかからない
  • セールもある

からです。

 

 

 

探しに行く手間がかからない

一番の理由はこちらです。

欲しいものがある時、家電量販店に行く方が多いと思います。

 

大型のお店が近くにある方は良いのですが・・田舎の家電量販店では、なかなか見つからない印象です。

(通常のマウスを扱っている場合がほとんどな気がします。・・おそらく、あまり使っている人がいないトラックボールマウスを置くスペースがもったいないからかな・・と思います)

 

買いたいものが決まっているなら、ネットショッピングが便利です。

移動時間や経費(電車代・ガソリン代)を考えると、送料無料のAmazon楽天市場などはビックリするくらいお得に感じます。

 

 

セールがある

ネットショッピングサイトでも、セール・ポイント還元などお得なことがあります。

定価でも十分お得な気がしますが、もしセールとタイミングあえば買わない手はありません。

 

 

専用のケースがある

今まで知らなかったのですが、Amazonで調べていたところ、専用のケースがあることに気が付きました。

 

普通のマウスよりも大きいので、専用ケースに入れると持ち運びもしやすいかもしれません。

 

 

あとがき

今回は、ロジクールトラックボールマウス(M575S)を紹介しました。

 

トラックボールマウスは、使ったことがある方は少ないと思います。

興味を持って買ったとしても、最初の一週間くらいは「使いにくい・・」と感じるかもしれません。

 

ですが、一度慣れてしまうと、今までのマウスよりも使いやすく手放せなくなります。

 

マウスを持ち上げて、置いて・・・という動作に疑問を感じたらトラックボールマウスを検討してはいかがでしょうか?

 

 

【保存版】革靴の磨き方と必要な道具を紹介【マネするだけでピカピカ】

f:id:keatn:20220118080231j:plain

革靴を持っている人ならほとんどの方がやったことのある「靴磨き」

 

 

靴磨きのメリット

靴磨きをやってみて感じたメリットはこちら

  • 靴が長持ちする。
  • 見た目がきれいになる。
  • 意識が変わる。
  • マインドフルネス?

順番に紹介していきます。

 

 

靴が長持ちする。

靴磨きをした靴と、していない靴を比べていると「靴磨きをした靴の方が長持ちする」という印象です。

 

靴磨きをした靴は、7年ほど履くことができました。
月曜~金曜使用し、一日当たりの歩数は1万歩ほどでしたので、長く持った方だと思います。

靴が壊れてしまう時も、靴の表面はまだまだキレイでしたので、ちょっともったいないくらいでした。

 

自分のものを大事にする習慣もできるので、靴磨きはオススメできます。

 

 

見た目がきれいになる

靴磨きをすると、見た目がきれいになると感じています。

足元がきれいになるので、全体の清潔感がさらに上がると感じるからかもしれません。

 

通勤で革靴を履いている方をよくみますが、ほとんどの方は汚れた靴を履いています。

忙しくて靴磨きをする暇もない、ということかもしれませんが、見た目がきれいに見えません。

 

「靴」というちょっとしたことですが、きれいにしておくといいことがあるような気がしています。

 

意識が変わる

靴磨きをすると「意識が変わる」というメリットがあります。

 

意識というのはちょっと分かりにくいですが・・近い感覚でいうと新しく買ったスーツを着て出勤した日みたいな新鮮な感覚です

 

靴磨きをする度にそんな新鮮な感覚になれるので、気分転換にもお得だと思います。

 

 

マインドフルネス?

マインドフルネス効果もある・・・ような気がします。

 

靴磨きは集中することが多いので、他のことに意識が移りにくい気がします。

普段、複数のことに意識が向いている方にとってはひとつのことに集中する習慣ができるのでオススメです。

 

 

 

靴磨きに必要な物

普段靴磨きで使っている道具を紹介します。

そこまで高いものではないので、セットでそろえてしまってもいいかもしれません。
(一度買うと長期間使えるので、コスパはいいと思います)

 

ジャーマンブラシ

f:id:keatn:20220118172851j:plain

埃や砂などの汚れを払い落とすのに使うブラシです。
汚れを落とさずに靴磨きをしてしまうと、靴に傷がついてしまいます(埃・砂で研磨されてしまうような状況に)

一度買ってしまえばかなりの期間使えるのでお得です。

 

 

 

 

 

汚れ落としクリーム

f:id:keatn:20220118165913j:plain

靴の埃・砂を落とした後に使用するクリームです。

布にクリームを付けてこすると、古い靴墨(シュークリーム)や汚れが落ちます。

 

汚れ落としクリームを使うだけでも革靴がピカピカになります。

 

 

 

 

汚れ落としに使う布は「捨てる予定のTシャツ・ワイシャツ」など何でもOKです。
ティッシュペーパーでもなんとか使えました。

 

シュークリーム(靴墨)

f:id:keatn:20220118165712j:plain

靴墨のことです。(名前だけみると食べ物にみえますが・・・)

 

汚れを落とした革靴に塗っていきます。

見た目がきれいになるだけでなく、栄養も含まれているようなので、革靴を長く使いたい方には必須です。

 

今使っている靴は黒なので、黒いシュークリームを使っています。お持ちの靴の色によってシュークリームを変えます。
(M.モゥブレィ、サフィールのシュークリームをよく使っています)

 

 

M.モゥブレイは、ピカピカにしたい方向け。

サフィールは、少し落ち着いたピカピカにしたい方向け。

 

アプリケーションブラシ

f:id:keatn:20220118165510j:plain

靴墨を塗る時に使うブラシです。

「ブラシに靴墨を付けるってどういうこと?」と最初は思っていたのですが、使ってみると思いの他使いやすかったです。

値段もそこまで高くない上に長く使える印象です。(初めて買ったアプリケーションブラシをそのまま使っています)

 

 

豚毛ブラシ

靴墨を塗った後に靴をこするために使います。

豚毛は、ブラシがやや硬めなのですが、ブラシで靴をこすると、靴墨がなじんでいきます。(余分な靴墨もとれるので磨く前にやっておくのがオススメです)

 

 

 

靴磨き布

靴磨きの最後の工程です。

布で靴を磨いていきます。ここまで終われば、普段使っている革靴がピカピカに変身します。

 

 

使う布は、化学繊維のものがオススメです。

(不要になったワイシャツやタイツなどがあればいいかもしれません)

 

靴磨きの流れ

 

それでは、靴磨きの流れを詳しく紹介したいと思います。

f:id:keatn:20220118171850j:plain

磨いた後の靴



普段靴磨きをする時は、このような順番で行っています。

  1. 汚れ落とし(埃・砂など)
  2. 汚れ落とし(汚れ・古い靴墨)
  3. 靴墨を塗る
  4. 5分くらいそのままにする。
  5. 豚毛ブラシでみがく
  6. 靴を磨く(布を使う)

 

汚れ落とし(埃・砂など)

f:id:keatn:20220118080911j:plain

最初にやるのは、革靴に付いた埃や砂などを落とすことです。

 

その理由は、革靴に傷がつくのを防ぐためです。

埃や砂など細かい汚れが付いた状態で、汚れ落としクリームを付けてこすってしまうと、靴の表面が研磨されたような状態になってしまいます。

 

せっかくきれいにしたいのに、キズを付けては意味がありません。

少し手間かもしれませんが、埃・砂を落とすことから始めていきます。

 

埃・砂を落とすのに使うのは、馬毛のブラシです。

馬毛のブラシは柔らかいので、靴の表面をササッと払うように汚れを落とします。

 

 

汚れ落とし(汚れ・古いシュークリーム)

f:id:keatn:20220118160945j:plain

靴の埃や砂を落としたら、汚れ落としをしていきます。

 

汚れ落としの目的は「靴に付いた汚れを落とすこと」「前に塗ったクリームを落とすこと」の2つがあります。

 

「靴に付いた汚れを落とす」というのは、当たり前かもしれません。
靴を履いていると、踏まれてしまったり、雨が降った時の泥水など、いろいろなところで汚れてしまいます。

 

汚れ落とし用の布を使います。

その他、要らなくなった布(無ければ・・ティッシュでも使えます・・ちょっと使いにくいですが)

※今は、要らなくなったワイシャツを細かく切って汚れ落とし用の布にしています。

 

汚れ落としが終わった段階でも革靴がピカピカになっています。

f:id:keatn:20220118164943j:plain

汚れ落としだけでもここまでピカピカ

 

f:id:keatn:20220118165112j:plain



 

 

シュークリーム(靴墨)を塗る

f:id:keatn:20220118161206j:plain

汚れ落としが終わったら、シュークリーム(靴墨)を塗っていきます。

 

シュークリームはたくさんの色があるので、自分の履いている革靴の色に合ったものを買います。

 

 

シュークリームの塗り方ですが、アプリケーションブラシを使って塗っていきます。

 

 

 

5分くらいそのままにする

f:id:keatn:20220118161502j:plain

シュークリームを塗り終わったら、5分くらいそのままにします。

少し時間をおくと、塗ったシュークリームがなじんでくるような・・気がします。

 

待っていてもいいですし、他の靴があれば、靴墨を塗るまでの作業を進めることも出来ます。

 

豚毛ブラシで余分なシュークリームを落とす

5分くらいしたら、シュークリームを塗った革靴を豚毛ブラシでこすります。

 

目的は、塗ったシュークリームをなじませること、余分なシュークリームを落とすことの2つがあります。

 

豚毛ブラシは固めなので、革靴が傷んでしまうのでは・・と心配になってしまいそうですが、問題なしです。

「ザッザッザっと」こすっていきます。

 

靴を磨く

f:id:keatn:20220118161716j:plain

次は仕上げ工程です。

布(化学繊維の布がいいと思います)で靴の表面をこするようにして磨いていきます。
(専用の布もあります)

 

手が疲れてくるかもしれませんが、ひたすら磨いていきます。

 

磨いていくと、靴がピカピカになっていきます。

磨き終わった後は、達成感があるのでやった分だけ気分が良くなると思います。

 

【補足】ポリッシュは要らないかも

靴磨きというと、時々見かけるのが「鏡面磨き」です。

 

ポリッシュとほんの少しの水を付けて磨くと、表面が鏡のようになります。

興味のある方は、やってみてもいいかもしれません。

 

ですが、正直要らないと感じています。

その理由は、先ほど紹介した靴磨きをするだけで鏡面に近いくらいピカピカになるからです。

 

その他、過去に鏡面磨きにハマッたことがあったのですが、使ったポリッシュが安いメーカーだったので臭いがきつかったです(灯油のようなにおい)

そのため、靴にもダメージがあるのでは・・・と心配になり、その後は鏡面磨きをしていません。

 

とはいえ、有名メーカーだと品質が良いものもあるのかもしれません。

いろいろなメーカーから販売されていますが、サフィールのものを載せておきます。

 

 

 

 

【注意】塗るだけタイプのクリームはオススメできません。

靴磨きを簡単にできる「塗るだけタイプ」のものも売っています。

ズボラな方にとっては「簡単できれいになるので便利!」と感じるかもしれません。

 

ですが正直のところ、オススメできません。

(使ってみても感想ですが・・)汚れ落としをしていないので、塗るごとにクリームが上書きされてしまいます。

すると、靴の表面がどんどん汚くなっていきます。

 

何度も塗った後は、汚れ落としクリームで落とすのは大変です。

 

安い革靴でしたら良いのかもしれませんが、お気に入りの革靴を買った場合には避けた方が良い気がします。

 

使い道としては「外出先で靴が汚れてしまった・・・でも汚いままというわけにはいかない・・」という緊急の場合は有効かな、と思います。

 

 

 

おススメの革靴

履いたことのあるメーカーの革靴を紹介します。

(他にもありますが、リーガルが「品質」「価格」で一番お得だと思います)

 

リーガル

少しお高めですが、長持ちするのでオススメです。

以前に履いていた靴は7年持ちました。

(おそらくこちらの靴だと思います。ソールが赤くてちょっとおしゃれで気に入っていました)

 

こちらは今使っている靴(だと思います)

 

 

あとがき

今回は、普段行っている靴磨きの方法を紹介しました。

普段履いている靴を磨くと、靴が長持ちするだけでなく、身が引き締まります。

 

多くの方の靴があまりきれいではないので、靴磨きをするだけでも差別化を図れるかもしれません。

 

道具を一度そろえてしまえば長く使えます。

「ちょっとやってみようかな」と思った方は試してみてください。