スマホのカメラで写真販売。のんびり副業をしたいなら「PIXTA」がオススメ。

f:id:keatn:20200222141439j:plain

副業と騒がれている世の中ですが、いざ何をやればいいか分からない・・。

それが本音かもしれません。

 

「この際やってみようかな」と思った人にオススメなのが「フォトストック」。

ざっくりいうと、「自分で撮影した写真を販売する」というもの。

 

 

 

イメージでは・・頭の中で「自分会社」の「写真事業部」を作る感じ

見出しを見ると「意味が分からない・・」かもしれません。

実際、会社を作るわけではなく、写真事業部を作るわけでもありません。

 イメージが湧きにくいと思いますが・・。

 

例えば会社勤めの方は・・・

会社の収入が本業(お勤め事業部)

その他に・・

撮った写真を販売する(写真事業部)

を作ってしまうというもの。

 

もし、写真が売れれば全部自分の収入になるので、ちょっとおいしいです。

 

 写真販売とは

写真販売というと何をイメージしますか。

例えば、自分で撮った写真を現像して、欲しい人に売り込む・・・。

フリーマーケットなどでありそうな光景ですが、それとはちょっと違います。

 

フォトストックは販売に時間をかける必要がない

f:id:keatn:20200222141515j:plain

フォトストックでは、自分が撮影した写真をフォトストックサービスを提供しているサイトにアップロードするだけです。

アップロードした写真は審査され、めでたく審査が通ったものは販売されます。

・・・そして、その写真が売れた時には「お金が入ってくる」という仕組みです。

 

この説明の通り、写真を売りに行く時間が必要ありません。

ほったらかし投資のようなもの。

 

今回紹介するのは、フォトストックサービスのPIXTAです。

 

PIXTA公式ページはこちら

 

写真といってもカメラ無いし・・・。スマホで大丈夫

f:id:keatn:20200222141628j:plain

写真をアップロードして販売する。確かに面白そうですが・・・カメラ持ってない・・。

そんな人が多いかもしれません。

 

でも、大丈夫。

 

PIXTAでは、なんとスマホ写真の受付もしています。

スマートフォンにカメラ機能が付いていないということがほぼなくなった現在。

 

スマートフォンを持っている=カメラマンの要件を満たしていることになります。

 

「いつもLINEやインターネットしか使っていなかったスマホが、写真販売の商売道具になるとは・・。」と思うとおどろきです。

 

いつもPIXTAをご利用いただきありがとうございます。

平成30年1月29日(月)より、スマートフォンで撮影した写真の投稿(アップロード)及び販売が可能になりました。
クリエイターの皆様の、素敵な作品をお待ちしております

                    PIXTA Channelより引用

 

 

PIXTAを始めるメリット

スマホで写真撮影をしない人はほとんどいない

スマートフォンにカメラ機能が付いていると・・

  • 料理の写真を撮ったり
  • 風景の写真を撮ったり

気が付いたらスマートフォンの中が写真だらけ・・なんてことも。

 

これらが自分の商品になるということは、自分だけの超大型写真展を開けるようなものです。販売の機会は意外とありそうです。

 

スマホ写真なら、どんどん撮影することができる

もちろん、今までに撮った写真を販売することも良いです。

ですが、さらに良いのが「これから写真が増えるということ」です。

 

例えば、今度旅行に行く、ということがあった場合は・・・。

旅行の写真が増えます。

歩いて入れば、おもしろい風景に出会うこともあるし・・。

 

普段生活しているだけで、販売する写真が増えていくのは「写真を撮らないといけない・・」というプレッシャーもなく、気楽に続けられます。

 

写真はプロの仕事・・・とは限らない。

写真販売・・・プロがやることでしょ・・・。プロ以外の写真がたくさんあります。

何となく自分にもできそうだと思ってきたけど・・。

よくよく考えたら、写真にはプロのカメラマンがいるということに気が付くかもしれません。

 

素人がプロに勝つのはさすがに厳しいのでは・・・。と思うかもしれません。

ですが、差別化をできる点があります。

 

今そこにいるという価値を活かす

例えば、旅行に行ったとき。

その日の、天候、時間、場所、撮影角度、機材・・・などを同じに撮影することは他の人にはできません。

さすがにプロと言っても、自分が撮影した場所に同じように現れることはできません。

 

なので、この「今そこにいるという価値」は十分に活かせます。

この時点で差別化ができるということ。

 

ちょっと知識がないということは強み

写真撮影というと、構図など知識が必要です。

ですが、知識があまりないことを活かして、他の人では撮影しないような写真ができることもあります。

直観に頼っているので、撮った写真が意外と人目に付くこともあるかもしれません。

 

売れそうな写真を撮れるように工夫をするなど、写真上達につながる

今まで、何となく撮っていた写真。

 

これが、写真販売をするようになると、無意識のうちに工夫をするようになります。

「こうやったらもう少し良い写真が撮れるんじゃないか・・・」など。

そうすると、自然と写真の上達につながります。

 

スマホじゃ物足りないと思ったなら・・カメラが欲しい人はGRⅡがオススメ

f:id:keatn:20200113202048j:plain

  • スマートフォンのカメラ機能があるけど・・画質がちょっと心配。
  • せっかくならカメラ買おうかな・・と思っている。

こんな人には、リコーのGRⅡがオススメです。

 

 

GRⅡをオススメする理由

とにかくコンパクトなので持ち運びが便利

サイズがかなりコンパクトです。

大きさでいうと・・富士フイルムの「写ルンです」くらい。

このくらいのサイズだと、スマホの持ち運びに慣れた人ならストレスに感じないはず。

まずは、カメラを持っていないと、写真撮影すらできないですから・・・。

 

GRⅡのサイズの記事はこちら

 

keatn.hatenablog.jp

 

 

コンパクトなのに高画質な写真が撮れる

f:id:keatn:20200113202230j:plain

コンパクト=画質が良くない

そんなイメージを持つかもしれません。

ですがこのGRⅡはそんなイメージをいい意味で裏切ります。

 

GRⅡは「APS-C」という大きなイメージセンサーがあります。

イメージセンサーは、大きければ大きいほど高画質な写真を撮れるというもの。

 

大きなイメージセンサを搭載したカメラは、大きいことがほとんど。

このコンパクトさで「APS-C」を搭載したカメラはあまりありません。

 

起動が速い。電源を押して2秒しないうちに、撮影体制に

とにかく起動が速い。スマートフォンと同じといってもいいくらいかもしれません。

カメラを取り出しながら電源ボタンを押すと・・・構えた時には撮れる状態になっています。

なので「ちょっと撮ってみようかな」と思った瞬間に撮影ができてしまいます。

 

撮影の迷いがないので自然と写真が撮れるようになります。

 

実は今がお買い時。新モデルがでて定価の4割引きほどで買えるので・・。

実は、お値段もお得になっています。

最近、後継機種のGRⅢが発売されて、GRⅡは旧モデルとなりました。

旧モデルといっても、性能は今でも高いくらいです。

 

今だと、発売時の4割引きほどで買うことができます。

他のデジカメと比べるとサイズ、画質、起動の速さ・・・くらべものになりません。

 

結局、普段から持ち運べるカメラが便利

f:id:keatn:20200130184149j:plain

いろいろカメラを使っていると、結局コンパクトなカメラを持って行くことになります。

旅行などでは、多少大きなカメラを持っていても苦になりませんが、ちょっとしたお出かけだと「そこまで持って行かなくてもいいかな・・」とカメラをお留守番させてしまうことが増えていきます。

 

その点「コンパクト」は強みと言えます。

 

気になった人はGRⅡの紹介記事もあるのでどうぞ。

keatn.hatenablog.jp

 

 

PIXTA登録までの流れ

ざっくりのイメージを伝えたいので、具体的な方法はここでは書きませんが、以下の流れです。

  • PIXTAに登録する。
  • 著作権などの知識を勉強(PIXTAのWEBページを見て勉強する。
  • 知識を問うテストを受ける
  • テストをパスしたら登録完了。

 

テスト・・・著作権・・・勉強・・・なんだかいやな感じですが、基本的なことなので難しくありません。

知らないことがあったら「へぇ~こんなことがあるんだ~」といった具合に好奇心を持って読んでいけば大丈夫。

ちなみにテストにパスできなかった場合・・・何度も受けることができます。

 

なのでもしパスできなければ・・「あ~ここで間違えたのか~」と見直して再チャレンジすれば大丈夫です。

 

登録はPIXTA公式ページへ 

 

PIXTAの注意点(注意点というほどでもありませんが・・・)

アップロードした写真には審査がある

販売に出す写真ということもあり、アップロードした写真には審査があります。

そして、審査に通った写真だけが販売されます。

 

なので「これは自信作!」と思ってアップロードした写真が審査に落ちてしまうと、結構ヘコみます。

 

対策としては、初めは「アップロードするのはタダだから、審査に通ったらラッキー」くらいの気持ちで臨むのがいいと思います。

まずは、チャレンジすることから!!

 

アップロード上限がある

PIXTAの登録ができたら、写真のアップロードです。

ですが、PIXTAは写真のアップロード枚数に上限があります。

初めはあまり多くありませんが、審査の通り具合などで、徐々にアップロード枚数が増えていきます。

このアップロード枚数の変化もモチベーションにつながります。

 

アップロード上限に達すると・・翌月にアップロード枚数がリセットされ、またアップロードができるという流れ。

 

対策としては、事前にアップロードしたい写真を選んで別のファイルなどに入れておきます。

そして、アップロード枚数がリセットされたら、候補の写真を順にアップロードしていきます。

そうすれば、写真を選ぶ時間を取られることがありません。

 

 

あとがき(気になったらまず登録してみよう)

今回は、フォトストックサービスの紹介をしました。

自分で撮った写真がお金になるという、夢のようなサービスを紹介しました。

しかも、

 

毎月アップロードできる写真枚数に上限があるので、早く始めたもん勝ちです。

気になった方は、ぜひ登録してみてください。

PIXTA公式ページはこちら 

 

リュックに安全性とおしゃれを求めるなら、「Bobby」がオススメ。

f:id:keatn:20200221191817j:plain

今回は、安全性を重視したリュックの紹介です。

 

リュックは背負っていると荷物がどうなっているか見えない・・・だから、スリに合っていないか心配です。

海外旅行では、リュックを前にかける人もいるくらいです。

ですが、荷物を気にかけるのは意外と大変です。

 

なので、そもそも、盗まれないリュックにしてしまえばいいのでは。

ということで、このリュックを買いました。

 

このリュックがとても活躍しています。

ひとり海外旅行に行くようになってから、ずっと使っています。

狭い路地やスリの多い場所もリュックを前にかけることなく、いつも通り背負ってきました。それでもスリ被害に遭ったことは一度もありません。

 

もちろん、海外旅行だけでなく、いつものお出かけでも使えます。

 

今回は、そんなリュックの紹介です。

ボビーオリジナル(Bobby original)です。


 

 

 ボビー(Bobby)とは

まずボビーとは何かというところから。

公式ページによると、ボビーは、オランダのデザインブランドのXD Designが企画・デザインをしています。

XD Designのミッションである「Live More and Worry Less(日常生活から心配ごとをなくす)」にあるように、混雑しているエリアでも荷物が盗られる心配をせずに安心して背負えるリュックを作るために試行錯誤してたどり着いたリュックだそうです。

 

 ボビーオリジナルについて

f:id:keatn:20200221225554j:plain

製品仕様は公式ページを見ると
サイズ:W300×H450×D165mm
重 量:850g
容 量:13L
最大積載量:8.5kg
です。
 
 
 

盗まれない構造になっている

隠しジッパー

f:id:keatn:20200221221100j:plain

当たり前ですが、リュックを開ける時、ジッパーで開けます。

普通のリュックだとジッパーが見えるようになっているので、後ろから開けられてしまうことがあります。

 

上の写真の通り「ボビー」は、ジッパーがあるのですが・・見えません。

それは隠しジッパーのおかげ。

ジッパーをリュックのふちが覆っているので、後ろからだと「どこにジッパーがあるのか分からない・・」ということで、開けられることがありません。

 

リュックの中身

f:id:keatn:20200221221727j:plain

リュックの中身はこんな感じです。

スーツケースのように完全に開くことも出来ます。

写真左側(リュックの外側)の面には、小物やペンなどを入れるポケットが付いています。

写真右側(リュックの内側)の面には、書類やノートパソコン、タブレットを入れるポケットが付いています。

このポケットには

15.6インチのPC、9.7インチのタブレットを収納できるそうです。

 

隠しポケット

f:id:keatn:20200221222215j:plain

赤で丸を付けたところに隠しポケットがあります。

両サイドもリュックを背負っているときは、ちょうど隠れるようになっているので、盗まれる心配なしです。このポケットは取り出しやすいので旅行中は財布を入れるポケットにしています。

特に、真ん中のポケットは、背負っている時は背中と密着しているので、一番安全かもしれません。このポケットには、ジップロックに入れた予備の現金をしまっています。

 

防刃

実はこのリュック、「防刃」です。

なので、リュックをナイフで切られても開けられることがありません。

まだ、ナイフで切られたことがないので、効果はなんともいえませんが、丈夫なのは頼もしいです。

 

その他

リフレクター(反射板)

背中に反射板が付いています。とても小さめですが、暗いところを歩いていても車に気づいてもらえるのは安心です。

 

 

USBポート付き

f:id:keatn:20200221223239j:plain

 このリュック。USBポートが付いています。

リュック内側にUSBケーブルが付いています。

このUSBケーブルにモバイルバッテリーを取り付けると・・

リュック外側のUSBポートから充電ができるようになります。

 

これを使えば、リュックを開かなくてもスマートフォンの充電をすることができるようになります。

 

 

どこで買える

実店舗だとあまり見ることがありません。以前東急ハンズで見たことがありましたが、現在も置いてあるかというと・・・分かりません。

 

その他は、Amazon、や楽天市場があります。

実は、このリュックは楽天市場で買いました。Amazonと迷いましたが、ポイントがたくさん付く楽天市場にしました。


 

 

購入時の注意点

偽物が多い

Amazonなどを見ていると見た目が本物とそっくりなものがあります。

ただ、見た目では良く分からないものの、値段を見れば一目瞭然です。

偽物は安いもので2,3千円ほどと激安なので「何か怪しい・・」と気が付くと思います。

偽物のレビューを見てみると、質が劣っていることが書いてあるので間違えることはないです。

 

 そんなに荷物が入らない

このリュック思ったより荷物が入りません。

なので、「心配性で・・」たくさん荷物を積めていく人には不便かもしれません。

 

ただ、必要なものはしっかり入ります。

そんなこともあり、必要ないものを持って行かない習慣作りにはいいです。

 

リュックの何種類かサイズがあるので、必要な大きさに合わせて買うのがオススメです。

 

 実は種類が他にもある(容量もレパートリーがたくさん)

かなり大容量(容量30L)

心配症で荷物をたくさん入れてしまう人はいいかも


 

 

 

少し大きめのBobby Hero(容量21.5L)

 

 

少し小さめ(容量11.5L)

 

 

 

デザインが地味?・・・カラフルなものもあります。

 

 

 あとがき

今回は、スリを防止するリュック「ボビー オリジナル」を紹介しました。

このリュックを使って海外旅行に行っていますが、バンコクのチャイナタウンの細い路地でもスリに合うことがありませんでした。

そんなリュックですが、日本で普段使っていてもデザインがおしゃれなので使えます。

 

もう一つ、このリュックの利点として「被らない」という点があります。

日本で(海外でも)歩いていてもほとんどといっていいほど、同じリュックを使っている人がいません。

かれこれ2,3年使っていますが今までに見たのは1,2回ほどです。

 

安全だけでなく、見た目もおしゃれなので、

・リュックに安全性を求める人

・いつもと違ったリュックを使ってみたい人

はオススメです。

のんびり副業ができる。写真販売を始めたいならAdobe Stockがオススメ

副業というキーワードをよく聞く世の中です。

会社員だと副業もなかなかできないようなイメージです。

時間がないのに、さらに時間を削ると体調を崩す原因にもなり、収入を増やすどころか余計悪いことになりそうです。

 

会社勤めの方にもオススメな副業が写真販売です。

やってみるとストレスを感じずにのんびりやる事ができ、精神的にもおだやかです。

 

今回は、Adobe Stockを紹介したいと思います。

 

 

Adobe Stockとは

Adobe Stockとは・・予想が付くと思いますがAdobeがやっているフォトストックサービスです。Adobeといえば、アクトバットリーダーやフォトショップなどを提供している会社です。

そして、フォトストックとは、一般の人も含めた写真家が撮影した写真を販売できる写真を販売する「でっかいお店」のような感じです。

自分で撮影した写真が売れると・・・なんとお金が入ってきます。

 

keatn.hatenablog.jp

 

 

なぜ、のんびり副業にオススメか

Adobe Stockは、先ほど紹介した通り写真販売サービスです。

どんなに写真に関心がない人でも、今までに撮った写真の数はかなりあると思います。

最近では、撮影した写真をパソコンに保存できるので、データを見ると「こんなにたくさん撮っていたのか」と驚いてしまうかもしれません。

 

なので、始める前から、販売する写真。つまり商品がたくさんあります。

 

そして、写真はこれからも増えていきます。

 

ちょっとしたお出かけで見つけたきれいな景色、道端の花、面白い置物・・・。

さらに遠くにお出かけをして、国内の観光地・海外の観光地・・・と出かけるたびに販売する商品が増えていきます。

 

初めはほとんど売れないかもしれませんが、写真が増えていくうちに少しずつ売れるようになります。

 

パソコンに保存して忘れている写真たちが、自分と一緒に働いてくれる姿は頼もしいです。

 

売れるとお金以上に達成感がある

写真が売れた時、お金が入るとうれしいです。

でも、それ以上にうれしいのが・・売れたという事実。

 

自分が撮った写真にお金を出して買ってくれる・・・。

買ってくれた人に「ありがとう」と言いたくなるような。優しい気持ちになります。

 

Adobe Stockの良いところ

アップロード制限がなし

Adobe Stockは写真のアップロード制限がありません。

つまり、「これでもか!」というくらいアップロードができてしまいます。

もちろん写真には審査がありますが、審査が通ればすべて販売されます。

写真を審査に出すのにお金がかからないので・・・やったもん勝ちです。

 

アップロードした写真がずっと販売される

例えば、初めは10枚ほどしかなかった写真が、数年後に1,000枚になったとしたら・・

初めにアップロードした写真はその数年間ずっと販売されています。

これが蓄積されていくと・・自分の撮った写真を見てもらう機会も増えて、売れる確率も上がっていきます。

 

こまめにページをチェックしなくていい

働いていて片手間に写真を販売していると、「写真の販売状況はどうかな・・」と気になってしまいそうです。

ですが、写真が販売された時はメールで連絡が来ますので安心。

 

やる事は、旅行に行ったときなど「写真が撮れた時だけ」アップロードしていけば大丈夫です。

販売に自分の時間を取られないので時間がない人にもオススメです。

 

Adobe Stockの注意点

審査は優しくはない

写真をアップロードした後は、審査があります。

審査は様々な理由で通らないことがあります。

なかなか通らない時は、くじけてしまいそうですが、慣れてくると通るようになります。

 

写真はこのカメラで撮っています。

ここでは、Adobe Stockに写真をアップする時に使っているカメラを紹介します。

 

写真の素人でも、このカメラを使って審査に通っていますので、カメラの性能は保証できます。

使っているカメラは、リコーGRⅡ

 

たぶん聞いたことのない名前のカメラだと思います。

リコーイメージング株式会社が販売しているコンパクトデジカメです。

 

コンパクトデジカメというと何だか性能が良くなさそう・・。

そう思うかもしれません。

 

ですが、このGRⅡ。

かなり高画質です。

 

ミラーレス一眼や一眼レフとも戦えそうなくらい。

 

このカメラがオススメなのは、コンパクトで高画質なこと。

 

いくら高画質でも重いカメラだと、お出かけで持って行きにくくなり・・・カメラはお留守番・・なんてことも。

 

カメラがないと良い写真も撮れません。

 

いつでも持ち運びのできる、そんなカメラがあると写真も増えていきます。

 

GRⅡの紹介はこちらの記事で

 

keatn.hatenablog.jp

 

keatn.hatenablog.jp

 

一眼レフカメラという手もあり

一眼レフカメラを使うとレンズによって望遠があったりと、様々な写真が撮れます。

旅行などでガッツリ写真を撮りたいと思っている時には、一眼レフを使うという手もあります。

上手く取れるとプロのような写真も撮れてしまうので、満足度もかなり高めです。

 

ただ、一眼レフをいざ買おうと思うと・・高い。

写真を始めたばかりでいきなり高いカメラを買うという選択は勇気がいります。

 

そんな時に便利なのが、「カメラレンタルサービス」を使うというもの。

一眼レフカメラのように高額なカメラもレンタルならリーズナブルな価格で利用できます。

 

海外旅行や国内旅行でガンガン撮影するのに使ったり。

気になっているカメラの使用感を試してみたり。

利用方法は様々。

 

買っても良いけど、レンタルという手もある

 

カメラレンタルサービスもしているReRe(リリ)はこちら 

 

DMMいろいろレンタルはこちら

 

 

 こんなところでカメラレンタルができます。

 

あとがき

今回は、のんびり副業としてAdobe Stockを紹介しました。

眠っている写真を販売してお金になるのはちょっと得した気分になります。

それ以外にも、旅行などの写真が商品になるのも達成感があり「写真を撮る」ということの楽しみも増えます。

 

「ちょっとやってみようかな・・」と思った方はぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか。

 

ちなみにその他にはPIXTAというフォトストックもあります。

気になった方はこちらもチェックしてみてはいかがでしょうか。

PIXTAの公式ページはこちら 

「印刷代1枚0.7円」モノクロレーザープリンターで家庭の印刷コストを削減する方法を紹介します。

f:id:keatn:20200219200253j:plain

家庭用プリンターと言えばカラー印刷のできる「インクジェットプリンター」が一般的です。

 

ですが、今回紹介するのは「モノクロのレーザープリンター

使ってみると、印刷速度が速くて、印刷コストも安い。

 

買ってからはたくさん印刷するときも快適になりました。

今回は、使ってみて分かったことなどを紹介したいと思います。

 

 

 

 

こんな人にオススメ

f:id:keatn:20200221081400j:plain

 こんな悩みがある人は導入を検討してみてもいいかもしれません。

 

 

今使っているレーザープリンター

今使っているレーザープリンターCANONのLBP6240。

 

新しいモデルも発売されているようです。

 

 

使ってみて分かったメリット

印刷が速い

印刷が速い印象を持っていましたが、予想通りでした。

1分当たり25枚印刷できるそうです。

なので、一度に速くそして、たくさん印刷できるので、「ガンガン印刷する」という人には大きなメリットです。

 

用紙がたくさん入る

写真を見ての通り、用紙がたくさん入ります。

しかも、2種類のサイズの違う用紙を入れることができるので便利です。

用紙の補充のしかたは・・正面のフタを開けるだけ

f:id:keatn:20200219200724j:plain

開けると用紙を入れるトレーが出てくるので用紙を入れるだけ。

f:id:keatn:20200219200730j:plain
f:id:keatn:20200219200736j:plain
f:id:keatn:20200219200741j:plain
f:id:keatn:20200219200940j:plain

 用紙を入れたままにするには、このフタを開けたままにしないといけないのでちょっとスペースをとってしまいます。

WiFi接続ができる

最近のプリンターでは当たり前ですが、このレーザープリンターWiFi接続ができます。

WiFi接続ができると、WiFIが届けば家のどこからでも印刷ができるので便利です。

USBケーブルが届かなくて印刷ができない・・・なんてこともありません。

 

トナー1個当たりの印刷量が多い

トナー1個当たりの印刷量は、約2,100枚

なので、一度トナーを取り換えるとずっと使えます。

インク交換が面倒・・という人にオススメです。

 

インク(トナー)の交換が簡単

f:id:keatn:20200219201117j:plain

 さらに、トナーの交換が簡単。

なので、インク切れになってしまってもスムーズな交換ができます。

f:id:keatn:20200219202749j:plain
f:id:keatn:20200219202755j:plain
f:id:keatn:20200219202800j:plain
f:id:keatn:20200219202806j:plain
f:id:keatn:20200219202811j:plain


 

 

デメリット

印刷中の音がうるさい

パソコンから印刷をすると、稼働音が鳴ります。

それが結構うるさいです。印刷中は「ガーーー」っと音が出ます。

慣れるまでは、ちょっとうるさいです。

ちなみに、印刷をしていない時は、ほぼ無音です。

 

「プリンターすごく頑張ってるな~」と思って見守ると慣れてきます。

 

純正トナーが高い

ここまで、メリットやデメリットを紹介してきたものの、トナーが高いというのは致命的なデメリット。

実際のところ、純正のトナーは高い・・・

 

確認時は1個5,980円。約2,100枚印刷できるといっても・・

1枚当たりの金額が2.8~2.9円なのであまり安くはありません。(高い訳ではないですが・・・)

 

互換トナーを使うことで印刷コストを削減。

あまり印刷コストの安くない純正トナー・・。

これを打開するのが「互換トナー」の使用。

 

互換トナーって大丈夫なの・・。と思うかもしれません。

ちょっと心配でしたが、実際に使ってみると全く問題ありませんでした。

※使用は自己責任となってしまいますが・・

 

気になる互換トナーの価格

互換トナーの値段が気になるところ。

純正が1個で6千円くらいしたから安くはなさそう・・

 

ですが実際は、2,980円ほど。

しかも2個入りです。

なので1個当たり1,500円くらいです。

ちなみにこれは、楽天市場で買いました。


 

 

純正の4分の1くらいの値段。

そうすると印刷コストは・・・

1枚当たり0.714円

これなら、安く印刷が出来そうです。

 

 

このレーザープリンターではできないので・・写真印刷をしたいときは・・

レーザープリンターを使うと写真プリントができません。

撮影した写真をたまに印刷する人にはこの点はとても痛い。

 

そこで、そんなときの対策を紹介します。

 

対策は「セブンイレブン」の写真プリントを使ってしまうというもの。

 

セブンイレブン内の複合機で写真プリントができますが、費用は1枚30円。

これだけでは高いのか安いのかよく分かりません。

ですが、この写真プリントの良いところは「写真用紙」もついているところです。

 

なので、撮影した写真データの入ったSDカードと写真プリント代だけを持って行けば、写真ができてしまいます。

品質もなかなかきれいなのでオススメです。

 

あとがき

今回はレーザープリンターを家庭で使うことを紹介しました。

ほとんどの人がインクジェットプリンターでカラー印刷をしているとおもいます。

それをあえて、「レーザープリンター」で「モノクロ印刷」をしてしまおうというもの。

 

あまりないことですが、実際にやってみると・・

  • 印刷速度が速く
  • 印刷コストも安い

のでメリットがあります。

 

カラー印刷をしなくてもいい書類ばかりでしたら、オススメです。

気になった人は試してみてはいかがでしょうか。

Amazonで買い物をするだけでLINEのスタンプが買える。ひと手間で買い物をお得にする方法を紹介します。

f:id:keatn:20200219182458j:plain

Amazonといえば、「無いものはない」といってもいいほどたくさんの商品があります。

中には「何でこんなのが売ってるの!」と思ってしまうものも・・・。

 

普段、Amazonで買い物をするときに何か工夫をしていますか。

例えば、Amazon Primeに入会して送料を節約しているなど・・・。

Amazon Primeに入っておくと送料だけでなく様々な特典があります。

音楽が聴けたり、映画が見れたり、本が読めたり・・・利用すればするほど「入会金が安い」と思ってしまいます。

 

Amazon Primeにまだ入会していなくて、気になるという方はAmazon Prime ページへ。

 

ここまでは、ほとんどの人がやっていると思うので、今回は一歩進んだ工夫を紹介したいと思います。

 

それはAmazonの買い物をするだけでLINEスタンプを買えてしまう」というもの。

 

「LINEのスタンプなんて買わないよ!」「初めから入っているスタンプで十分!」という人もいるかもしれません。

ですがLINEポイントLINE PAYにも使えるので貯めておいて損はないハズ。

 

LINEポイントとは

LINEのサービスで使えるポイントです。

使い道といえば・・・

LINEを使っている人は、スタンプを購入することができます。

その他、LINE PAYの支払い、LINE証券、LINEモバイルの通話料支払い・・LINEサービスを利用している人にとっては「ほぼお金」といってもいいくらいです。

 

Amazonで買い物をしてLINEスタンプが買えるって何?

LINEのアプリを持っている人は、Amazonで買い物をするときに少しだけ操作をするだけで、LINEポイントが貯まります。

Amazonで買い物をした時に、おまけのポイントが付くサービスはほとんどないので、この工夫をするかしないかで結構変わります。

 

Amazonの買い物でLINEポイントは0.5%還元

0.5%還元?

「少なくない?」と思うかもしれません。

 

メガバンク普通預金利息が「0.001%」と言われているくらいなので、0.5%は少なくはないかもしれません。

しかも、もともと買う予定のものに対して0.5%分還元があれば「ラッキー」と思えます。何もしなければ0%ですから・・・。

 

1000円の買い物でLINEポイントが5ポイント付く計算です。

一回の買い物では少ないですが、ちょこちょこ買い物をしていくと意外と貯まります。

 

・・・でも10万円の買い物をしたら、500ポイント。結構貯まります。

10万円といえば、ノートパソコンを買うとそのくらいの金額になってしまいます。

 

 LINEポイントと貯める方法

それでは、Amazonで買い物をした時にLINEポイントを貯める手順を紹介したいと思います。

 

スマートフォンで「LINE」アプリを起動する。
f:id:keatn:20200219171343j:plain
f:id:keatn:20200219171455j:plain

LINEアプリの画面のメニュー(右下のところ)の「ウォレット」をタップする。

f:id:keatn:20200219171919j:plain

 

「ショッピング」項目まで画面を移動する。

ウォレットを選択すると、たくさん項目が出てきます。

下の方に画面をスライドさせていくと、「ショッピング」という項目が出てきます。

 

ショッピング」項目の所で、スライドさせると・・Amazonが出てきます。

f:id:keatn:20200219172601j:plain
f:id:keatn:20200219172604j:plain

 

Amazon」をタップ

Amazon」をタップすると、Amazonページへのボタンが出てきます。

「買い物をする」というボタンをタップするとブラウザが起動します。

起動後はいつも見る画面、Amazonのトップページが出てきます。

f:id:keatn:20200219173409j:plain

 

後は、いつも通りAmazonで買いたいものを買うだけ。

「こんなのでいいの?」と心配してしまうほど簡単です。

 

その後、忘れたころにLINEポイントがもらえます。

LINEポイントが入ったときは、LINEでメッセージが来るので分かります。

 

ただ、ポイントが付くまでの期間が長いので、ポイントが付いた時は「何だろうこのポイント・・」と思ってしまうかもしれません。

 

さらにポイントを貯める方法

以上がLINEポイントを貯める方法です。

ですが、せっかくならもう少しポイントを貯めたいという場合こんな方法があります。

 

やる事は、決済のクレジットカードを変更すること。

何に変更するかというと「リクルートカード」を使います。

 

リクルートカードは、年会費無料なのに利用金額に対して1.2%ポイント還元があるカードです。

ポイントは、「リクルートポイント」として貯まります。

リクルートポイントはポンタポイントに移行することができます。

 

ポイントが使える場所は、ホットペッパービューティーなどのリクルートサービスがあります。

その他、ポンタポイントは、ケンタッキーでも利用できます。

 

リクルートカードを使えば・・

Amazonの買い物で

LINEポイントを貯めてLINEスタンプを購入。

ポンタポイントを貯めて、髪を切ったり、ケンタッキーで食事ができる。

結構おいしいです。

 

あとがき

今回は、Amazonで買い物するだけでLINEスタンプが買える方法を紹介しました。

Amazonの買い物とLINEスタンプの関連が無さ過ぎて、いまいちピンとこない話だと思います。

ですが、Amazonで普段買い物をしている人はひと手間でポイントが貯まるのでやって損はなしです。

 

さらに、決済するクレジットカードをリクルートカードにするだけで、リクルートポイント(ポンタポイントに移行が可能)を貯めることも出来ます。

貯まったポインタポイントでケンタッキーも食べれるというメリットも。

 

LINEサービスを使っている方、リクルートのサービスを使っている方、そしてケンタッキーが好きな方は、ぜひ試してみてください。

 

 

keatn.hatenablog.jp

keatn.hatenablog.jp

keatn.hatenablog.jp

 

短期利用・初めての利用にオススメ。かかるのは月額3,300円(税抜)だけ。解約違約金なしのポケットWiFiレンタル「縛りなしWiFi」を使ってみました。

f:id:keatn:20200218170954j:plain

ポケットWiFiのレンタルを利用するうえで気になるのが、契約期間の縛り。

長期間利用することが確実なら問題がないのですが、途中で解約しなければならない時に違約金がかかってしまうのは、いやなものです。

 

契約期間に縛りがあると「ポケットWiFiがどんなものか試してみたい」という人は利用しづらいです。

 

そんな中で、契約期間の縛りのないポケットWiFiレンタルサービスがあり、今回利用してみました。

 

その名も「縛りなしWiFi

とても分かりやすい名前です。

 

契約期間に縛りがないので、かかるのは月額の利用料金だけ。

費用が固定化できるのは、お金を管理するうえでも助かります。

 

今回は、「縛りなしWiFi」を利用した時のことを紹介したいと思います。

(利用料金は2020年2月現在の金額です。おそらく変更はないと思いますが・・)

 

ポケットWiFiのレンタルを検討している方の役に立てばうれしいです。

 

縛りなしWiFiの公式ページ 

 

 

 

縛りなしWiFiとは(縛りなしプランのはなし)

フォン・ジャパン株式会社が提供しているポケットWiFiのレンタルサービスです。

多くのポケットWiFiレンタルを提供している会社は、契約期間の縛りがあります。

その中で、縛りなしWiFiは契約期間に縛りがありません。

なので、急なレンタルの予定変更で長期間使うつもりが、解約しなければいけなくなった時も安心。

違約金を取られることがありません。

 

※ちなみに、「縛りなしプラン」の他、利用料金が少し安いものの契約期間の縛りのある「縛っちゃうプラン」もあります。

 

ポケットWiFiレンタルの利用を考えた理由

ポケットWiFiレンタルをしようと思った理由は・・

  • オンライン英会話の授業を外出先で受けてみたい
  • 外出先でノートPCを使ってみたい。

の2点です。

そしてフリーWiFiのセキュリティーに少し不安を感じたためです。

 

結果として、ポケットWiFiのレンタルで2つの目的は達成できました。

ポケットWiFi本体の電源を入れてしばらくすれば、自分だけの通信環境ができてしまうのは、心の中で「すごい!」と思ってしまうほど感動がありました。通信速度も全く問題なしでした。

 

外出した場所に関係なく「インターネットが使えれば・・」と考えている人はオススメです。

 

通信制限について

縛りなしWiFiのトップページでは「通信制限なし」と書いてあります。

ですが、「2GB/日」を超過すると速度制限がかかってしまうそうです。

 

1日2GB利用できれば、通常のWEB閲覧などでは全く問題ないです。

実際、1日中頑張って使いましたが、1GBも使えませんでした。

 

ですが、動画をたくさん見る人は注意が必要です。

 

縛りなしWiFiを利用した時のプラン

利用したプランは「縛りなしプラン」。そしてオプションは・・・。

「縛りなしプラン」は端末代金がかからないので、利用料金はずっと3,300円(税抜き)です。

その他、オプションがありますが、今回は加入しませんでした。

f:id:keatn:20200217173953j:plain

安心サポートプランとは

安心サポートプランは、ポケットWiFi1台あたり月額500円(税抜き)で入ることのできるオプションプランです。

 

加入すると何があるかというとポケットWiFiを誤って故障・紛失・水没してしまった時の弁済金を軽減するというもの。

安心プランに未加入時の場合、弁済金が39,800円(税抜き)かかってしまうところ、安心プランに加入すれば、10,000円(税抜き)になります。

 

※下の表は税抜き金額です。

f:id:keatn:20200217181156j:plain

安心サポートプランに入らない代わりにしたこと

f:id:keatn:20200218172134j:plain

何かあった時の弁済金が高いので心配でしたが、今回は、安心サポートプランに加入しませんでした。

加入しなかった代わりにしたことは、衝撃を吸収する入れ物に入れて使うだけ。

 

ポケットWiFiは電源を入れたらカバンに入れたままなので、「落とすことはほとんどないだろう」と思っていました。

予想していた通り、今のところポケットWiFiを落とすこともなく弁済金が発生することがありません。

 

とはいっても、「自分はポケットWiFiを落として壊してしまうかも・・」

と心配してしまう人は加入したほうが良いかもしれません。

 

安心サポートプランの注意点

ポケットWiFiを壊してしまった時のための安心サポートプランですが注意する点があります。

  • 端末契約時だけしか加入ができない
  • 途中加入と途中解約はできない

 

なので、安心サポートプランに加入したもの「壊さなそうだから・・」といっても途中で解約ができないということ。

加入したものの、ポケットWiFiを大事に使って5年経つと「安心サポートプラン」の利用料金の方が高くなってしまうので、加入するかの判断が難しいところです。

 

下のグラフは安心サポートプランに加入した場合としない場合の料金の変動です。

金額は税抜きです。59~60か月で弁済金を含めた総費用が同じになります。

加入時:弁済金10,000円+(安心サポートプラン500円/月)

未加入時:弁済金39,800円のみ

f:id:keatn:20200218172922j:plain

 

 モバイルバッテリーレンタルとは

モバイルバッテリーレンタルは、月額300円(税抜き)支払うとモバイルバッテリーをレンタルできるオプションです。

 

注意点としては

  • 紛失・破損時は1000円(税抜き)かかる。
  • レンタルなので解約時には返却の必要がある。

ということです。

 

モバイルバッテリーレンタルを利用しなかった理由

モバイルバッテリーのレンタルは利用しませんでした。

その理由は、既にモバイルバッテリーを持っていたからです。

 

仮に、モバイルバッテリーを持っていなかったとしたら、買ってしまってもいいのかもしれません。

今使っているモバイルバッテリーの値段が3千円以下のものですが、性能としては十分です。

 

 

2,980円のモバイル バッテリーを買った場合とレンタルを利用した場合を比べると

9~10カ月くらいで、モバイルバッテリー代の元が取れてしまいます。

f:id:keatn:20200217183601j:plain

ちなみにモバイルバッテリーレンタルは途中解約が可能だそうです。

 

 

 申し込みからポケットWiFi到着まで

ポケットWiFiの申し込みが済んでから、数日でポケットWiFiが届きました。

場合によっては、到着が遅れることもあるようですが、利用した時は受け取りまでスムーズにできました。

 

届いたもの

レターパックライトで届きました。

入っていたのはこんな感じです。

f:id:keatn:20200218163113j:plain

オプションに加入していないので、ポケットWiFiと充電ケーブルだけです。

ちなみに充電ケーブルも破損・紛失時に1,000円請求されてしまうそうです。

 

 なので、届いた充電ケーブルはそのまま保管して、別途ケーブルを買ってしまうのもいいかもしれません。家電量販店などで買えます。

使ったポケットWiFiの充電ケーブルはUSBのBタイプでした。

 

 

ちなみに届いたポケットWiFiはこの型でした。

 

 

解約手続きについて

契約を考えるうえで気になるのが、解約の方法です。

解約が大変だと申し込みがしづらいもの。

ですが、解約方法は簡単ですので安心です。

 

解約手続きで押さえる点

解約手続きで押さえておく点は以下の4点です。

  • 解約申請をした月の翌月末が解約日
  • 解約日の翌日がポケットWiFiの返却期限(宅配業者の消印日が返却日)
  • ポケットWiFiの返却費用を負担しないといけない。
  • 返却するときに私物は絶対に入れないこと。(うっかり入れてしまうと廃棄されるそうです。)

 

なので2月に解約した場合は、下の図のような感じ

  • 2月中に解約申請
  • 解約日は3月31日
  • ポケットWiFiの返却期限は4月1日

 

f:id:keatn:20200216204715j:plain

よくある質問の「解約について」にある「お問い合わせフォーム」にて解約申請をします。

 

 しばらくすると、メールで解約日・ポケットWiFiの返却期限の連絡が来ます。

メールの文面も分かりやすいので、困ることはないと思います。

 

ポケットWiFiの返却について

ポケットWiFiを返却する際は、申し込みをした時に届いたものを忘れずに返却します。

 

オプションに入っていなければ返却するものは

  • ポケットWiFi本体
  • 充電ケーブル

だけです。

 

返却方法は「追跡確認のできる返送方法」を使う必要があります。

 

解約申請をした時に届くメールの案内に返却方法の具体例が書かれていますが、レターパックライトが一番お得です。

しかも、レターパックライトは、ポスト投函で発送ができるので便利です。

 

解約申請をしてから、解約日までの間に「レターパックライト」を郵便局で買っておけば安心です。

下の表のうち、飛脚ジャスト便が分からなかったので、飛脚ジャストタイム便の金額を載せています。

f:id:keatn:20200218072914j:plain

 

あとは、解約日の翌日のポケットWiFi返却期限までに発送すれば大丈夫です。

返却期限は「消印日」と書いてあるので、返却期限当日に郵便局に持ち込めば大丈夫。

ポスト投函なら、集荷のタイミングに気を付ける必要がありそうです。

 

 

まとめ

縛りなしWiFiの「縛りなしプラン」を利用して分かった特徴を箇条書きまとめます。

  • 申し込みはとても簡単
  • 契約期間に縛りがないので毎月の利用料金が定額(税抜き3,300円)
  • ポケットWiFiを壊してしまった時は、弁済金が税抜き39,800円かかる(安心サポートプランに入ることで税抜き10,000円になる)
  • 付属の充電ケーブルを壊してしまうと税抜き1,000円の請求がある。
  • 解約申請時の案内メールが分かりやすく親切

といった感じです。

 

実際に使って分かった、縛りなしWiFiの「縛りなしプラン」をオススメする人

  • ポケットWiFiレンタルがどんなものか試してみたい人
  • 短期間のレンタルと決めている人
  • 契約期間の縛りがイヤと感じる人
  • 他の人から借りたものを大事にできる人(壊さなければ弁済金はかからないので・・・)

 

あとがき

今回は、契約期間に縛りのない「縛りなしWiFi」の「縛りなしプラン」について紹介しました。

使ってみたところ、ポケットWiFiの申し込みや解約申請が分かりやすく、利用がしやすいサービスだと感じました。

料金についても、月額が変わらないので費用の計画がしやすいです。

ただ、説明を見ると壊してしまうと弁済金がかかるという記述が多く心配になってしまうこともあります。

なので、短期の利用を考えている人、ポケットWiFiがどんなものか気になっている人、そして借りたものを大事に使える人が利用するのに適したサービスだと思います。

 

気になった方は縛りなしWiFiの公式ページへ 

 

ほぼ「写ルンですサイズ」なのにきれいな写真が撮れる。リコーGRⅡの紹介

f:id:keatn:20200216165808j:plain

きれいな写真を撮ろうと思った時に使うのがデジカメ。

 

デジカメと聞いて思い浮かべるものと言えば・・・

一眼レフカメラ、ミラーレス一眼、コンパクトデジカメなどがあります。

 

一眼レフカメラやミラーレス一眼はちょっとしたお出かけの時に持って行くには、荷物が多くなったり重くなったりで億劫になってしまうことがあります。

 

コンパクトデジカメだとコンパクトだけどそんなにきれいな写真が撮れるないような・・そんなイメージがあります。

 

そこで今回は、写ルンです」と同じくらいのサイズなのに高画質な写真が撮れるデジカメを紹介したいと思います。

 

それは、リコーのGRⅡ。

 

 

 

こんな人にオススメ

  • 写真はスマートフォンで十分と思っている人
  • 一眼レフ・ミラーレス一眼を持っているけど、家に置いていることが多い人
  • 旅行でカメラの重さがつらい・・と思っている人

 

こんな人にはGRⅡをきっと気に入ると思います。

 

GRⅡのサイズ

GRⅡのサイズは、とてもコンパクト。

  • 幅:117mm
  • 高さ:62.8mm
  • 厚さ:34.7mm

と言ってもどのくらいコンパクトか分かりにくい。

 

そこで、富士フイルムの「写ルンです」とほぼ同じ大きさというとピンとくるかもしれません。


 

 

写ルンですのサイズは

  • 幅:108mm
  • 高さ:54mm
  • 厚さ:34mm

f:id:keatn:20200216140300j:plain

幅と高さは写ルンですよりも1cmほど大きいものの、厚さはほぼ同じ。

 

このサイズだと、旅行はもちろん、ちょっとしたお出かけでも持って行くことができます。

 

気になるGRⅡの画質は?

写ルンです」くらいのサイズで持ち運びが便利・・・とはいっても心配になるのが、GRⅡの画質。

 

きれいに撮れなければ、全然意味がありません。

 

GRⅡはコンパクトなのに「APS-C」という大きなイメージセンサーを搭載しています。

APS-C」は、一眼レフやミラーレス一眼でも使われているイメージセンサーのサイズでとてもきれいな写真を撮ることができます。

 

イメージセンサーと聞いてもいまいち分かりにくいかもしれませんが、イメージセンサーが大きい方が高画質な写真を撮れる。というイメージです。

 

ちなみにスマートフォンイメージセンサーはGRⅡと比較するとかなり小さい</uです。

スマートフォンで撮った写真がかなり高画質になっている印象ですが、それでもその差は大きいです。

 

iPhone11のイメージセンサー

  • 4×3mm

GRⅡのイメージセンサー

  • 23.7×15.7mm

 

GRⅡの作例

GRⅡできれいな写真が撮れるというだけでは、画質の良さは伝わらないと思いますので、実際に撮った写真を載せます。

 

タイに旅行に行った時の写真です。

こちらが東京で撮った写真です。 

 これは、お出かけをした時の写真です。

 

 

 

 

 撮影した写真のほんの一部ですが、カメラの素人でもきれいな写真を撮ることができます。

 

ちなみに、GRⅡで撮影した写真は写真販売サイト

にも出しています。

 

PIXTAAdobe Stockは、撮影した写真を販売することができるサービスです。

旅行やお出かけで撮った写真を審査に出して、審査に通ると写真の販売ができます。

写真が売れると大きな達成感とお小遣いが入るので、挑戦してみてもいいかもしれません。

 

 

ちなみに PIXTAAdobe Stockの販売記録の記事はこちら

 

keatn.hatenablog.jp

 

keatn.hatenablog.jp

 

 カメラの設定が簡単

GRⅡはカメラの設定がとても簡単です。

基本的な知識が少し必要ですが、覚えてしまえば大丈夫です。

 

マクロ撮影もボタン一つで切り替えができます。

また、背景のボカし具合もすぐに変更できます。

 

GRⅡの操作方法については、こちらの記事で紹介しています。

徐々に増やしていく予定です。

keatn.hatenablog.jp

 とはいっても今までデジカメなんて使ったことがなかったから、撮影の知識なんて分からない・・・。

という方のために、オススメの本を紹介したいと思います。

実は、この本を読んで撮影技術が上達したと感じています。(それでもまだまだですが・・・)

 

一度も使わないで買うのは心配・・・という人のために。

コンパクトで高画質。

そういわれても、実際に操作したことのないカメラをいきなり買うのは心配・・。

そう思うかもしれません。

 

実際GRⅡ(最近はGRⅢ)は、一部の家電量販店にしか置いていない印象です。

なので、どうしても小さなお店ではなかなか見ることのできないカメラです。

 

実際に撮影してみて納得してから買いたい!という人のためのサービスがあります。

それが「カメラのレンタルサービス」。

 

レンタルサービスを利用して納得のいくまで撮影をすれば、カメラの良いところや悪いところが分かります。

 

 

 

あとがき

今回は、リコーGRⅡを紹介しました。

GRⅡはコンパクトなので、国内旅行・海外旅行・ちょっとしたお出かけ・・など、どんなシーンでも大活躍です。

 

つい最近GRⅡの後継機種のGRⅢが発売されたばかりですので、GRⅡがお得に変えるチャンスでもあります。

 

GRⅡだとスマートフォンよりも高画質な思い出の写真を残すことも出来ます。

 また、一眼レフやミラーレス一眼を使っていても、家に置きがちな人にオススメです。

 

GRⅡはこちら 

 

 

GRⅢはこちら

 

 

keatn.hatenablog.jp

keatn.hatenablog.jp

keatn.hatenablog.jp

keatn.hatenablog.jp

keatn.hatenablog.jp